スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

ジャニーズファミリークラブ



ジャニーズファミリークラブ は、ジャニーズ事務所に所属する各タレントの公式ファンクラブの母体となる組織である。通称・JFC、ファミクラ、ファミリー、ファミ、家族。本部は東京都渋谷区渋谷。

原則として、CDデビューを果たし(KinKi Kidsのみ、CDデビュー前)、タレント及びグループの活動が認められた場合、そのタレント及びグループ毎にファンクラブが結成される。


現在活動しているファンクラブ 
(特に表記の無いものは、グループ名がファンクラブ名)

少年隊 (FC名:「少年隊Q&A」)
SMAP
TOKIO
KinKi Kids (FC名:「[Ki×3]」 名前は、堂本光一が命名)
V6

タッキー&翼
「You&J」 (NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUNの合同ファンクラブ)


閉会したファンクラブ 

「Communication Super 3」 (たのきんトリオ(田原俊彦・近藤真彦・野村義男(THE GOOD-BYE)の合同ファンクラブ)
田原俊彦(「CS3」解散後、単独で結成された)
近藤真彦(「CS3」解散後、単独で結成された)
シブがき隊 (FC名:「YMF」)
光GENJI
男闘呼組
赤坂晃(光GENJI解散後、単独で結成された)
佐藤アツヒロ(光GENJI解散後、単独で結成された)

尚、CDデビューを果たしているHey! Say! JUMPは、まだファンクラブが結成されていない。 また、会員番号、1番~○番(グループの人数分の番号)はメンバー自身となっている。


会員特典

オリジナル・メンバーズカードの発行(シリアルNO.入り)
会報誌の発行 (年4回発行)
コンサート・舞台のチケット優先予約
テレビ番組・ラジオ番組・映画試写会等のイベントの観覧募集
会報では間に合わない最新情報をメールまたはハガキで案内する「伝言板サービス」
タレントの記念年になると、稀にファンクラブから記念品が贈られることがある。

ファンクラブ会員証
会員証は各タレントごとに形態を変えている。各タレントごとの会員証の形態は、以下の通りとなっている。

少年隊 … カード(当初はキーホルダー型カード)
SMAP … カード(当初はキーホルダー型)
TOKIO … 丸型エンブレム
KinKi Kids … カード
V6 … キーホルダー
嵐 … カード
タッキー&翼 … 光るエンブレム
You&J … 厚型金属プレート(色は赤と黒の2種類)

会報誌

会報誌は、基本的に年4回発行されているが、稀に合併号として2号分の発行期間で1冊発行する場合がある。
サイズは、少年隊がA5サイズ、その他はA5を縦長に半分にした短冊形となっている。
紙面は現在はオールカラーで、主なコンテンツはタレント本人のインタビューと写真、会員からの手紙やイラストの投書が掲載されている。また稀に、コンサートや舞台のチケット優先販売の告知が会報誌に掲載される。

尚、SMAPの年末年始発行号は、会報がカレンダー式となりインタビューは掲載されない。
またKinKi Kidsは「FC会員だから」ということで、書店に並ぶ雑誌よりも本人達の本音が語られるインタビューが掲載されている。


コンサート・舞台のチケット優先予約

他のアーティストのファンクラブと同様に、特典として各タレント・グループが出演するコンサート・舞台のチケットの優先予約がある。尚、チケットの告知、販売は、同属会社である「コンサート事務局」に委託している。
ファンクラブ会員であれば、基本的には公演数に制限が無く申し込むことが出来る。(つまり、1公演毎の申込枚数内であれば、全公演申し込むことが出来る。)尚、SMAPのコンサートや堂本光一の「SHOCK」公演のように、現在の会員数より当選会員数が大幅に下回る場合は、1公演のみの申込となる場合がある。
ただし、申込をしても抽選となるため、必ず希望通りの公演のチケットを入手できるというわけはない。(申込全公演が落選する場合がある。)
また、タレントが出演する全てのコンサートや舞台が販売されるわけではなく、取り扱いを行わない公演もある。

尚、コンサートチケットはファンクラブ会員に最優先で販売されるため、ファンクラブで売り切れた場合、一般プレイガイド発売が行われないことが多く、ファンクラブの会員優先販売にて利用しなければ、コンサートチケットが手に入らない場合が多いため、「コンサートに行きたいがためにファンクラブに入会している」人も多い。

尚、会員向けに販売されたチケットの転売行為には、非常に厳しい対応を取っており、たとえ定価以下の販売であっても、ネットオークションなどで第三者に転売行為を行ったことが判明した場合、転売行為を行なった者が入会しているファンクラブのタレント(複数のタレントのファンクラブに入会している場合は、その入会している分すべて、および、違反したものと同じ住所で登録されている別名義の会員の分も含めてすべて。)のコンサート・舞台などの優先販売の通知は発送停止となり、一切のチケット予約が不可能になる。 また、発送物停止後、本人が転売行為を認める申告をしても、その後の申し込みで抽選の対象となるが、格段に当選確率は落ち、殆どのチケットは購入出来ない。たとえファンクラブ枠でその公演のチケットが完売にならなくても、また、追加公演が決まっても、転売行為をした者には、チケットは殆ど販売されない。

また、追加公演などで振り替えられた公演が当選した旨の連絡が来た場合、たとえそれが公演日直前であっても、その当選したチケットの購入を拒否すると、「当選したチケットの購入を、個人の意向でキャンセルした」とみなされ、次回、もしくはそれ以降の公演のチケット購入・及び購入の為の抽選の対象外となる。よって、事務所側が用意したチケットは、申し込んだ以上は必ず購入しなければならない。(最近、追加公演が当選しても行くことが出来ない会員のために、当選者より葉書による通知を行えば、チケット代金を返金してくれる対応を始めた。)

観覧・試写会募集について

各タレントが出演するテレビ、ラジオの観覧募集には非常に力を入れており、番組収録の際はファンクラブより観覧募集が行われる。基本的には、募集タレントの会員1名が申し込めば、同行者は非会員でも参加出来るが、稀にファンクラブ会員のみ募集する場合もある。
また稀ではあるが、映画の試写会もファンクラブの会員向けに確保し、舞台挨拶が行われる試写会の観覧募集も行っている。

ファンクラブ専用インフォメーションダイヤル

各タレントのファンクラブ毎に、色々な告知を行うためのインフォメーションダイヤルを設けている。このインフォメーションダイヤルは非会員でも聞くことが出来るが、情報はファンクラブ会員向けの情報が流れる。
また各タレントが直にインフォメーションをし、タレントの肉声でインフォメーションを聞くことが出来る時があり、年始は各タレントのメッセージが聞けるのが毎年恒例となっている。

ファンクラブ窓口

ファンクラブの窓口では、会員の人が気軽に来れる様になっており、観覧募集の受付、ファンレターの受け取り等を行っている。また、ファンクラブ窓口でしか見ることの出来ない、各タレントのオリジナル映像が放送されている。
尚、現在手紙以外(プレゼント)の受け取りは、持ち込み・郵送を問わず一切行っていない。

ジャニーズ Jr. 情報局

ファンクラブが結成されていないグループや、ジャニーズJr.のメンバーを応援したい人達のために「ジュニア情報局」というサービスを行っている。
尚、情報局といっても従来のファンクラブと同じに考えても遜色は無く、情報局の会員になれば、メンバーからの直筆のメッセージが印刷されたハガキが届いたり、メンバーの出演するコンサートや舞台のチケット優先販売や、観覧募集に申し込むことが出来る。また、ファンクラブが結成されているタレントの公演にメンバーが出演する際、稀にその公演の優先申込が出来る時がある。
この情報局のサービスは、少年隊、光GENJI、男闘呼組、忍者、KinKi Kids、V6は、ファンクラブ結成前に各グループごとに情報局が設置され、この情報局でファンクラブと同じサービスを受けることが出来た(忍者は最終的に、ファンクラブは結成されていない)。尚、V6以降は、「ジャニーズ Jr. 情報局」で統一されている。また少年隊のファンクラブ名「少年隊Q&A」は、この情報局サービスの時代に名づけられており、ファンクラブを結成後も情報局時代の名前をそのまま使用している。

ジャニーズアーティストサークル(JAC)

ファンクラブが閉会された後に、各タレントの情報を提供して欲しい人のために、登録を行えば情報を提供してくれるサービスを無料で行っている。
現在は、近藤真彦(メールのみ)、岡本健一、佐藤アツヒロの情報を、手紙またはメールにて、コンサートや舞台の公演情報やチケットの優先販売、観覧募集を行っている。

Johnny's-net ファンクラブ会員限定サービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




スポンサーサイト
 
 

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。