スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

丸山 隆平



丸山 隆平(まるやま りゅうへい、1983年11月26日 - )はジャニーズ事務所所属の男性アイドル。関ジャニ∞のメンバー。

プロフィール

血液型:A型
出身地:京都府京都市中京区
愛称:マル マルちゃん
身長:176cm
体重:64.3kg
視力:左右 1.7
足のサイズ:27.5cm

概要

1996年9月22日、「お前は目立つことが好きやし、アホやけど割と男前やから送ってみろ」と言う両親の薦めでジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として入所。渋谷すばると同じオーディションであった。しかし、その後、事務所からの連絡が一切なかったため、もう一度履歴書を送ってオーディションを受けたが、その際に「YOUこの前受かった子じゃないの?」と、社長に言い渡された。そのオーディションは安田章大、錦戸亮、大倉忠義と同じであった。事務所内でオーディションを2度受け、また、「受かっている」とはっきり言い渡されているのは恐らく丸山だけであろう。

ジュニア時代は関西ジュニアの中心であった、渋谷すばる、横山裕、村上信五のバックで活躍し、同期メンバーで組まれたユニット「BIG-WEST」にも参加。内博貴、安田章大、今山透、水野清仁と共に「V.WEST」というバンド形式のユニットを結成し、ベーシストとして活動。週刊V.WESTという冠番組を持っていた。

2002年に関西ジュニアのメンバーで関ジャニ∞を結成し、「浪花いろは節」でCDデビュー。

関ジャニ∞ではベースを担当。

イメージカラーである∞カラーはオレンジ。

2006年12月18・19・20日に、大阪松竹座でのソロコンサートを行った。

参加ユニット

KYOTO大原村
B.I.G. West
J2000
V.WEST
ヤンジャニ
関ジャニ∞
年男ユニット

人物

自他共に認めるヤラレキャラ、空回りキャラ。しかし本人は「気持ちが大事やから」と滑っていないと思うようにしている。

持ち1発ギャグは「パーン!」、「アマース」、「ポップコーンぽーーーん」、「テキサーーース」(Johnny's webの企画でファンから公募し、本人が選んだもの)、「バーナーナー」というギャグがある。

3rdアルバムに収録されている自身のソロ曲で、「HANNYA MAN」名義で作詞を担当した。「HANNYA MANに依頼して書いてもらった」とのこと(レコメン!より)。

横山裕らに「マルの事を嫌いな人はいない」と言われるほど、大変温厚で優しい性格である。しかし、自身の持ち物の数珠を触られると、引くほど怒るという(HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPより横山談)。

メンバーに格好良いと評判の丸山の父親は、ボディビルダーである。母親も元ボディビルダーである。そのためか、反抗期について「反抗しなかったんじゃなくて、出来なかった」と語っている。(うたばんより)

弟と妹がいる。休みの日に嵐山に行くなど、仲は良いようである。

人に悩みなどを話すことが苦手だったが、安田に愚痴なども話すようになった(本人談)。

学生時代は陸上部に所属していた。それで、マラソンなどの陸上競技が得意(50M走は6秒93)である。だが、球技は大の苦手である。

高所恐怖症である。

メンバー一ものマネが得意。ものマネのレパートリーは井上陽水、中尾彬、桂南光など。

大の城好き。神社・仏閣も好きでよく地元の神社に行く。

2月28日放送の関ジャニ∞ 横山裕・村上信五のレコメン!にて、あまりに体型がふくよかだと心配していたメンバーと4月3日までに体重を65.5kgまで落とせなければ丸坊主にすると公約していた。冬に食べ過ぎてしまったそうで、それが原因かと思われる。しかし、4月3日当日、体重計で測定したところ、64.3kgでダイエットに成功し、丸坊主は免れた。(4月3日放送の関ジャニ∞ 横山裕・村上信五のレコメン!より)

忘れ物や落とし物(腕時計、デジカメ、かばんなど)が多く、最近はイライラしている事も多いという。(4/17放送 レコメン!より)

寝るときは、喉を気にして加湿器をつけている(DVD「47」 通常盤 「関ジャニ∞ 寝起きドッキリ大作戦」より)。

本人曰く霊感があるらしく、除霊のために酒を浴びたり、塩をまいたりするという。(HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPより) 

酔うと噛み癖がある。被害者は大倉、横山。(47都道府県 全国制覇ツアー写真集より)

趣味・嗜好

好きな食べ物は甘味で、嫌いな食べ物はピーマンなど、苦い野菜。

好きな秋の味覚は、紅葉の天ぷら。

歌声は本人はあまり気に入ってないと語るが、雑誌のインタビューで「グループ内では誰の歌声が1番好き?」の質問に他メンバーは全員が丸山と答えている。

スガシカオ、東京事変のファンである。

愛読書は加島 祥造の「求めない」。(HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPより)

稲川淳二のファンで、「稲川淳二の怪談ナイト」に一人で行ったことがある。朝5時までのイベントが終わった後楽屋を訪れ、更に6時まで怖い話をされた。(関ジャニ∞のジャニ勉より)

エピソード

2004年の大阪松竹座での舞台「SUMMER STORM」の打ち上げにて、みんなで「これから頑張ろう」と泣きまくった際、丸山は涙も拭かず、泣きすぎて覚えていないくらい嗚咽し、「涙たれ流し」という伝説を作った。

「裏ジャニ」番組内で心霊スポットに行った際、他のメンバーは気持ち悪くなり行けなかった場所に1人辿り着いた。そのとき共演した稲川淳二に「私にはマルちゃんがいる」と言われたまでに、心霊スポットでも一人元気でいた。「稲川淳二の怪談ナイト」に1人で訪れたこともある。


愛称

愛称はマルちゃん・マル

ほんじゃに!では陸上は出来るが球技がまったく出来ないため「ミスターアンバランス」というあだ名を付けられた。

うたばんでは司会の石橋貴明と中居正広によって「しゃくれビーズ」というあだ名がついた。本人は「B'zですからね!」とお気に入りのようである。

出演

テレビ

痛快!エブリデイ 火曜(関西テレビ)2007年4月 - 2008年6月
週刊V.WEST(関西テレビ・BSフジ)2002年9月放送終了

ドラマ

七人のサムライ J家の反乱(朝日放送系・城之内隆平役)1999年4月9日 - 2000年9月30日
新春ワイド時代劇『国盗り物語』(テレビ東京系・森蘭丸役)2005年1月2日
名探偵キャサリンVS十津川警部 京友禅の謎(TBS系・土田四郎役)2006年8月7日
自転車少年記(テレビ愛知系・草太役)2006年11月23日
輪違屋糸里~女たちの新撰組(TBS系・沖田総司役)2007年9月9日、10日

CM

焙りコーン(ハウス食品)



 
 

村上信五



村上 信五(むらかみ しんご、1982年1月26日 - )は、ジャニーズ事務所所属の男性アイドル。関ジャニ∞のメンバー。大阪府高槻市出身。血液型AB型。身長170cm、体重58kg。

愛称はヒナ。愛称の由来は、事務所に入った当初、事務所の先輩に目が雛形あきこに似てるといわれたからである。

概要

1996年12月25日、本当はNSC(吉本総合芸能学院)に入りたかったものの、同級生からの薦めでジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として入所。横山裕と同じオーディションであった。

ジュニア時代は横山裕、渋谷すばると並んで関西ジュニアの中心として活躍。東京での仕事が少ない関西ジュニアの中でも比較的早い段階で東京に呼ばれていたメンバーの1人でもある。

2002年に関西ジュニアのメンバーで関ジャニ∞を結成し、2004年8月25日に関西限定発売の『浪花いろは節』でCDデビュー。

横山と共に司会者的な立場で話を進めていくことが多いため、関ジャニ∞のリーダーは村上であると思われる事が多い。実際のところ関ジャニ∞に正式なリーダーはおらず、渋谷・横山・村上の3人がリーダー的な立場を担っている。

イメージカラーである∞カラーは紫。関ジャニ戦隊∞レンジャーの時は、ナスレンジャーと呼ばれている。

2006年12月21・23・24日に大阪松竹座でソロコンサートが公演された。

2008年1月19日 - 2月3日(於・東京グローブ座)・2月9日 - 2月15日(於・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)、渋谷すばるとの二人舞台『「未定」壱』の公演が行われた。この公演は渋谷・村上セルフプロデュース公演であり、二人で作・演出・出演の三役をこなしている。

人物

弟がいる。

ツッコミ・仕切り担当。先輩だろうが後輩だろうがつっこむときは全員タメ口である。

中学時代はバスケット部に所属。しかし、今は大のサッカー好きで、休みの日にはメンバーや後輩やスタッフを集めてフットサルをしている。

『うたばん』では司会の石橋貴明と中居正広に「ホリ」と呼ばれている。これは、村上の顔が芸人のホリに似ているため、名付けられた(これは、横山が「木村拓哉に間違えられたことがある。」と言ったのがきっかけである。)

尊敬する人物はナインティナインの矢部浩之。

虫が大の苦手。メンバーで移動中、パーキングエリアで安田がおもちゃのカブトムシを見せたところ、本気でキレた(「レコメン!」より)。また、DVD「47」の初回限定盤の特典映像に、横山にカブトムシを肩に乗せられて大騒ぎしていたり、ヤドカリを触るのに躊躇していたりする様子が収録されている。

嵐の櫻井翔をライバル視している。理由は同じ年に生まれ誕生日が1日違いだからである。


事務所に入った当時は横山、渋谷と共に滝沢秀明をライバル視していた。しかし、滝沢が優しかったことから、誤解が解け仲良くなった(HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPより)。今では滝沢の出演する舞台を見に行ったり、誕生日プレゼントを渡し合ったりする仲である。しかし意識はしているようで、トークの中でよく名前が出てくる。

関西ジャニーズJr.の伊藤政氏と仲がよい。

昔、彼女からは『むっちゃん』と呼ばれいていた。地元でも『むっちゃん』である。


大阪太郎

大阪 太郎(おおさか たろう)は、村上が2006年12月に行ったソロコンサートで披露したキャラクターである。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『レコメン!』から生まれ、横山裕がプロデュースした。村上とは別人という設定のもとにキャラクター作りをしたが、同一人物である事は特に隠していない。

大阪を救うヒーローで、ニンニクが好物、あまり金を持っていない、キレると標準語になる、などの設定がある。衣裳はスーパーマンをイメージしており、胸に「太郎」と書かれている。テーマソングの「浪花やで!」は、ウルフルズの「ガッツだぜ!!」を替え歌したもので、歌詞は前述のラジオ番組の聴取者から募集した。当初はサビのみだったがソロコンサートに向けAメロ、Bメロも作られた。


参加ユニット

KYOTO大原村
J2000
ヤンジャニ
関ジャニ∞
NO BORDER

出演

バラエティ

USO!?ジャパン(? - 2003年9月、TBS)
モモコのOH!ソレ!み~よ!(関西テレビ)
女神のアンテナ(2007年11月5日 - 、テレビ朝日)
ありえへん∞世界(2008年4月 - 、テレビ東京)

テレビドラマ

ママチャリ刑事(1999年1月 - 3月、TBS) - 小泉信太郎 役
熱血恋愛道 case10:山羊座のB型BOY(1999年3月14日、日本テレビ)
七人のサムライ J家の反乱(1999年4月9日 - 2000年9月30日、テレビ朝日) - 城之内信五 役
熱血恋愛道 case16:射手座のA型BOY(1999年4月25日、日本テレビ)
怖い日曜日 第2回:病院に来た子供(1999年7月11日、日本テレビ)
行け行けイケメン!(2000年1月9日 - 3月26日、日本テレビ) - リュウイチ 役
怖い日曜日〜2000〜 第3回:かおりちゃん〜夢の中の少女(2000年7月16日、日本テレビ)
史上最悪のデート the 7th Dates:トイレがない!(2001年1月21日、日本テレビ)
史上最悪のデート the 17th Dates:恋のバトルロワイヤル(2001年4月1日、日本テレビ)
ネバーランド(2001年7月 - 9月、TBS) - 篠原寛司 役
劇団演技者。 狂うがまま(フジテレビ) - 博 役
はぐれ刑事純情派 PART17(2004年7月 - 9月・1月1日)〜ファイナル(2005年4月 - 6月・12月21日・2006年12月30日、テレビ朝日) - 真木大輔 役
関ジャニ∞青春ドラマシリーズ ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー(2006年12月27日、関西テレビ) - 越中誠次 役

ラジオ

SUPER STAR QR(2002年4月‐ 2003年7月、文化放送) - 木曜パーソナリティ
関ジャニ∞ 横山裕・村上信五のレコメン!(2003年7月‐文化放送)
ABCミュージックパラダイス 関ジャニの男前を目指せ(ABCラジオ)
村上信五の週刊関ジャニ通信(2004年10月‐ABCラジオ)

舞台

MASK(1997年12月)
翔べ!翔べ!女たち(2001年10月) - 小泉純 役
透明人間の蒸気(2002年11月) - 華岡軍医 役
フォーティンブラス(2003年2月) - 岸川和馬/オズリック 役
じゃりんこちえ(1999年10月)
未定『壱』(2008年1月 - 2月)

ソロ曲

どーしようもない(2003年夏)
白日夢(2004年)
千年メドレー(2005年夏)
千年の季節
She's woman
無限の想い(2005年冬)
浪花やで!(2006年、詳しくは大阪太郎を参照)
Who's foods?(2006年、ソロ部分のみ自身で詞を作成)
Forward(2007年、作詞も担当)
ホシイモノハ。(2008年春。横山裕、丸山隆平とのユニット。ピアノを担当)

 
 

渋谷すばる



渋谷 すばる(しぶたに すばる、1981年9月22日- )は、ジャニーズ事務所所属の男性アイドル。関ジャニ∞のメンバー。大阪府茨木市出身。身長:165cm 体重:48kg。血液型O型。

人物

男3人兄弟の次男。

名前の由来は、当時母のはまっていたドラマ『2年B組仙八先生』の本木雅弘の役名「森田すばる」から。名前が平仮名になったのは、漢字の「昴」が出生当時常用漢字・人名用漢字制限で名前に使用できなかったため。

ジュニア時代「東の滝沢・西の渋谷」と言われたことについて、NHK-BS「ザ・少年倶楽部」に出演した際、そうは言われても自分では差は明らかだと感じており、「タッキーの存在はでかかった」と語った。

コンサートでは、歌だけでなく村上信五と漫才も披露。コンビ名は「松原かずひろ.」。『松原かずひろ』が渋谷、『.(ドット)』が村上。

安田章大、丸山隆平、大倉忠義とはバンド構成の「すばるBAND」を結成。渋谷はボーカルとギター担当。

使用しているエレキギターは、ギブソン・レスポールスタンダードの黒とフェンダー・ストラトキャスターのエリック=クラプトンシグネチュアモデルのメタリックグリーンである。

横山裕、安田章大と3人で「三兄弟」というユニットを結成しており、春゛(バル)という名前でボーカルを担当。

2006年8月29・30日・9月17日に「渋谷すばるwith大倉BAND」として、大倉忠義・FIVEと東京国際フォーラムでコンサートを行った。

イメージカラーである∞カラーは赤。本人の好きな色でもある。

錦戸亮とはジュニア時代からの長年の付き合いであるが、渋谷本人曰く「性格やキレるタイミングが似すぎる面があり、逆に気まずい」。しかし本当は仲が良く、特に最近ではコンサート中やテレビ番組で渋谷と錦戸がよく絡んでいるシーンが見られている。

昔、村上とナインティナインのライブを見に行ったり、「とぶくすり」のビデオを貸し借りしていた。
機械音痴である。

関ジャニ∞が好きな人達のこと「eighter(エイター)」の名付け親。

小さい頃の将来の夢は「ドラえもん」。

聞くジャニ∞で友達の人数を聞かれたところ、「6人おるよ。メンバーや」と言うほど人見知りで友達が出来にくい。

暗所恐怖症である。

愛称

すばる、すばるくん、渋やん、すばちゃん、すばすば、ばる。

村上や横山から「ちっちゃいおっさん」等とも呼ばれている。

地元の友人には、「ばぶ」と呼ばれている。だが、特に仲の良い地元の友達にしか呼ばせないらしく、ファン、メンバーに「ばぶ」と呼ばれると怒るそう・・。

うたばんでは派手な帽子をかぶっていたため、「へんてこピエロ」と言われていたが、次に出演した際には格好が前に出演したときとは全然違い、司会者である石橋貴明と中居正広に「へんてこピエロ」はかわいそうということで「ジャニー・デップ」と名付けられた(ジョニー・デップのような格好をしていたため)。

概要

1996年9月22日、15歳の誕生日に母親に5000円を貰ってオーディションを受け、ジャニーズ事務所に練習生として契約。

ジャニーズJr.時代は滝沢秀明と人気を二分。「東の滝沢・西の渋谷」と言われるほどの人気であった。1998年夏に行なわれたジャニーズJr.のコンサートで、「愛してる愛してない」という楽曲を、渋谷がソロで歌った事から人気に火がついた。

2002年に関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ∞を結成し、2004年8月25日「浪花いろは節」の関西限定発売でCDデビュー。

関ジャニ∞ではメインボーカルを務め、ジュニア時代からソロ曲も多く持つ。


作詞にも積極的で、過去にテレビやコンサートなどでソロボーカルとして数曲披露している。ラインナップは以下の通りである。

2001年「SA☆WER」「Window」
2002年「Pray」
2003年「Soul way」
2004年「永遠」「青い空」「ONE」(『KJ1 F・T・O』収録)
2005年「greedy」
2006年「群青涙」「海へ」「everyday music」「High Position」
2007年「琉我」(『KJ2 ズッコケ大脱走』収録)「Down UP↑」
2008年「desire」(安田とのデュエット。作詞を担当)
2008年1月19日~2月3日(於・東京グローブ座)・2月9日~2月15日(於・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)、村上信五との二人舞台『「未定」壱』の公演が行われた。この公演は渋谷・村上セルフプロデュース公演であり、二人で作・演出・出演の三役をこなしている。

参加ユニット

Hi! See Me In KYOTO
B.O.Y.s (第1期サポートメンバー)
ヤングジャニーズ
MAIKO&お国 (サポートメンバー)
ムーンブラザーズ
J2000
ヤンジャニ
関ジャニ∞
リスペクトチーム
すばるBAND

出演

舞台

1997年08月 「KYO TO KYO」
1997年12月 「MASK」
1998年04月 「KYO TO KYO」
2005年02月 「NEVER GONNA DANCE」(坂本昌行主演・スパッド役)
2008年01月 - 02月 「「未定」壱」

ドラマ

「あぶない放課後」1999年4~6月・テレビ朝日系 田中春役(嵐の二宮和也とのW主演)
「怖い日曜日」(1話「8mmビデオの中の少女」に出演)1999年7月4日・日本テレビ系
「行け行けイケメン!」2000年1~3月・日本テレビ系 ハル役(横山、村上とのトリプル主演)
「いちご白書~大地の産声が聞こえる」2000年2月8日・日本テレビ系 英輔役
「史上最悪のデート」(5話「占いオトコの爆弾地獄」に出演)2001年1月7日・日本テレビ系
「プラトニック・セックス-娘の叫び!親の涙…そして親子の闘いが始まる-17歳の青春編」2001年9月・フジテレビ系 吉村卓役
「ダブル(複体)」2006年12月28日・関西テレビ系 昴・スバル役(一人二役)

テレビ

放送終了

堂本剛のDO-YA! 1996年
ミュージック・ジャンプ(NHK衛星第2テレビジョン・NHKデジタル衛星ハイビジョン) 1997年~2000年
Kanjani Knight(関西テレビ) 1997年~1998年
なんじゃに!?関ジャニ(関西テレビ) 1998年
8時だJ(テレビ朝日系) 1998年~1999年
京都ビストロジャーニー(朝日放送) 1998年~1999年
関ジャニ一生懸命スペシャル大人への階段(関西テレビ) 1999年
やったるJ(テレビ朝日系) 1999年~2000年
ピカイチ(日本テレビ系) 1999年~2000年
music-enta(テレビ朝日系) 2000年~2001年
ガキバラ帝国2000!(TBS系) 2000年~2001年
ガキバラ!(TBS系) 2001年
USO!?ジャパン(TBS系) 2001年~2003年

ラジオ

放送終了

真夜中の少年たち(ABCラジオ) 1997年~2002年
おしゃべりランド(MBSラジオ) 1997年~1998年
ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール(ニッポン放送) 1998年~1999年

VHS

素顔(1998年7月29日発売)
素顔2(1999年9月22日発売)
素顔3(2001年2月14日発売)
 
 

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。