スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

近藤真彦 2 (ディスコグラフィ)



近藤真彦

ディスコグラフィ

シングル
(※印はオリコン1位獲得曲)

タイアップはこちらを参照

レコードレーベルは「永遠に秘密さ」までがRVC(現・BMG JAPAN)時代で、「ヨイショッ!」からがCBS・ソニー(現・ソニーレコーズ)である。年間順位は各年30位以内のみ表示

スニーカーぶる~す(1980年12月12日)※
作詞:松本隆・作曲:筒美京平
1981年度年間順位3位(オリコン)
ヨコハマ・チーク(1981年3月12日)
作詞:松本隆・作曲:筒美京平
1981年度年間順位20位(オリコン)
ブルージーンズメモリー(1981年6月12日)※
作詞:松本隆・作曲:筒美京平
1981年度年間順位11位(オリコン)
ギンギラギンにさりげなく(1981年9月30日)※
作詞:伊達歩・作曲:筒美京平
1981年度年間順位21位(オリコン)
情熱☆熱風せれなーで(1982年1月7日)※
作詞:伊達歩・作曲:筒美京平
1982年度年間順位9位(オリコン)
ふられてBANZAI(1982年3月31日)※
1982年度年間順位10位(オリコン)
ハイティーン・ブギ(1982年6月30日)※
作詞:松本隆・作曲:山下達郎
1982年度年間順位7位(オリコン)
ホレたぜ!乾杯(1982年9月30日)※
1982年度年間順位26位(オリコン)
ミッドナイト・ステーション(1983年1月20日)※
1983年度年間順位23位(オリコン)
真夏の一秒(1983年4月27日)※
1983年度年間順位29位(オリコン)
ためいきロ・カ・ビ・リー(1983年7月15日)※
ロイヤル・ストレート・フラッシュ(1983年11月1日)※
一番野郎(1984年3月1日)※
ケジメなさい(1984年6月6日)※
作詞:売野雅勇・作曲:馬飼野康二
1984年度年間順位26位(オリコン)
永遠に秘密さ(1984年9月13日)※
ヨイショッ!(1985年2月13日)※
夢絆(1985年6月5日)
大将(1985年10月21日)
純情物語(1986年2月26日)
青春(1986年7月4日)
Baby Rose(1986年9月10日)
織田哲郎の曲をカヴァー
愚か者(1987年1月1日)
作詞:伊達歩・作曲:井上尭之、日本レコード大賞受賞
さすらい(1987年6月11日)
泣いてみりゃいいじゃん(1987年9月18日)※
Made in Japan(1988年4月8日)
ああ、グっと(1988年9月14日)
作詞:康珍化・作曲:吉田拓郎
夕焼けの歌(1989年2月3日)
作詞:大津あきら・作曲:馬飼野康二
Just For You(1989年6月1日)
いいかげん(1989年7月5日)
アンダルシアに憧れて(1989年11月10日)
作詞・作曲:真島昌利
気ままにWALKIN’(1990年4月8日)
Ho Ho Ho・・・(1990年7月12日)
好き(1990年10月24日)
デスペラード-ならず者-(1991年7月19日)
無頼派(1991年12月12日)
少年のこころ(1992年5月21日)
北街角(1993年11月21日)
作詞:原真弓・作曲:馬飼野康二
最後のラブ・ソング(1995年7月21日)
ミッドナイトシャッフル(1996年2月21日)
作詞:沢ちひろ・作曲:Joe Rinoie
愛はひとつ(1997年2月21日)
作詞:山崎民士・作曲:Joe Rinoie
KING and QUEEN(1998年5月20日)
作詞・作曲:CANNA
挑戦者(2005年12月14日)
上海慕情/情熱ナミダ(2007年1月24日)

アルバム
Thank 愛 You(1981年3月5日)
17バ-スデー(1981年7月19日)
ブルージーンズメモリー(1981年9月5日)
ギンギラギンにさりげなく(1981年12月16日)
BANZAI(1982年7月18日)
RISING(1983年4月1日)
嵐を呼ぶ男(1983年8月4日)
WINNING(1984年1月1日)
Shining(1984年8月1日)
THE MATCHY best song for you(1985年4月4日)
SUMMER IN TEARS(1985年8月1日)
夢絆 12"(1985年12月1日)
名場面(1986年4月10日)
DREAM(1986年12月12日)
近藤真彦 THE BEST(1987年6月4日)
FOR YOU 抱擁(1987年11月25日)
1987 LIVE SINGLES(1988年12月9日)
SUMMER COLLECTION(1988年7月1日)
JAPAN(1988年11月2日)
夏のエアメール(1989年7月19日)
KICKS(1989年12月12日)
LIVE10th Anniversary' 90(1990年7月19日)
うそのない言葉 -THE TRUTH-(1990年11月10日)
By Your Request(1990年12月12日)
無頼派(1991年12月21日)
綺麗 KI・RE・I(1992年12月12日)
北街角(1993年12月12日)
THE ROCK BEST(1996年11月21日)
GET BACK(1997年7月1日)
MATCHY BEST(2006年2月8日)
MATCHY★BEST 2(2007年2月7日)

MATCHY with O.A.I
ヨイショ!'02 ~日本の皆さんホメていきまショー~(2002年5月22日)
「ヨイショッ!」 のセルフカヴァー。稲垣吾郎・浅野ゆう子・小林稔侍・矢田亜希子・市川染五郎・畑野浩子と共に "MATCHY with O.A.I" として歌唱

トリビュート・アルバム
MATCHY TRIBUTE 25th anniversary(2006年1月1日)
ケジメなさい -
情熱☆熱風せれなーで - Low-Cuts feat. Lori Fine (COLDFEET) and GAKU-MC (from EASTEND)
夕焼けの歌 - SOPHIA松岡充
ブルージーンズメモリー - 玉置成実
アンダルシアに憧れて - アンダルシアユニット ~東山紀之・赤坂晃・堂本光一・今井翼~
ミッドナイトシャッフル - 高橋瞳
スニーカーぶる~す - スクービードゥー
愚か者 - ヘビメタサンダーズ ~マーティ・フリードマン + ROLLY + 鮎貝健~
ハイティーン・ブギ - 吉村由美(PUFFY) *PUFFY, 2002
ギンギラギンにさりげなく - グループ魂

MATCHY with QUESTION?

この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
目覚めろ!野性(2008年1月23日)
Question?とのコラボバンドユニット。MATCHY with QUESTION?を参照。


主な出演作品

テレビドラマ
3年B組金八先生(1979年 - 1980年)
ただいま放課後(1980年)主演
ニッポン親不孝物語(1985年)
野望の国(1989年)
なんだらまんだら(1991年)
世にも奇妙な物語 急患(1991年)
夏の嵐!(1992年)
ニュー・三匹が斬る!-吉良右近役(1994年)
大江戸風雲伝(1994年)
痛快・三匹が斬る!-吉良右近役(1995年)
ドンウォリー!(1998年)主演
エンジン(2005年)スタッフ(スーパーバイザー)
金曜エンタテイメント 岡部警部シリーズ(2006年 - )主演

映画
東宝映画たのきんスーパーヒットシリーズ
第1弾「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)主演
第2弾「ブルージーンズメモリー BLUE JEANS MEMORY」(1981年)主演
第3弾「グッドラックLOVE」(1981年)準主演
第4弾「ハイティーン・ブギ」(1982年)主演
第5弾「ウイーン物語・ジェミニYとS」(1982年)準主演
第6弾「嵐を呼ぶ男」(1983年)主演
「Love Forever」(1983年、東宝)友情出演
「L・O・V・I・N・G」(「主題歌のタイトルはエル・オー・ヴィ・愛・N・G」)(1983年、東宝)友情出演
「愛・旅立ち」(1985年、東宝)主演
「この愛の物語」(1987年、松竹)
「首領になった男」(1991年、東映)
「極東黒社会」(1993年、東映)

ラジオ
マッチとデート(1980年 - 1984年)
近藤真彦 くるまっち(2002年 - 2006年3月)
近藤真彦 くるくるマッチ箱(2006年4月 - )

CM
ハウス食品「ロッカッキー」(1980年 - )
当時まだジャニーズJr.だった薬丸裕英・東山紀之・松原康行・浜中の4名がバックを務めた。
「チョコフレークバー」
ハウス食品「ククレカレー」(1981年 - )
1981年10月からは、ジャニーズ少年隊(錦織・植草・松原の3名)が共演した。
大塚製薬「シーマックス1000」
松下電器産業「オーディオテープ」
松下電器産業「レコーディングステレオ jump」
小西元「ピッカリコニカ・カラーハンディ」
日産自動車「マーチ」(初代K10型・1982年 - 1991年)
ポッカコーポレーション「ポッカコーヒー・ファーストドリップ」
サントリー「夕涼み生ビール」
Olympic
トヨタ自動車「カローラセダン/カローラフィールダー」
(9代目〔セダン〕E120系・2000年)(初代〔フィールダー〕E120G系・2000年)
首都高「山手トンネル(新宿線)~(池袋線)開通」(2007年12月)

紅白歌合戦
第32回 (1981年) 「ギンギラギンにさりげなく」
第33回 (1982年) 「ホレたぜ!乾杯」
第34回 (1983年) 「ためいきロ・カ・ビ・リー」
第35回 (1984年) 「ケジメなさい」
第36回 (1985年) 「ヨイショッ!」
第37回 (1986年) 「青春」
第38回 (1987年) 「愚か者」
第39回 (1988年) 「ああ、グっと」
第47回 (1996年) 「ミッドナイトシャッフル」

連載
Safari 「近藤真彦のつれづれ遊び!」 (日之出出版)

主なレース活動
ル・マン24時間レース
全日本GT選手権(現:SUPER GT)
フォーミュラ・ニッポン
ミッレミリア

小学生男児救出
2004年8月4日の午前和歌山県白浜町の白良浜沖で溺れていた当時小学2年生の男児を救助した。男児がゴムボートから転落しているところに近藤が水上バイクで近づいて「大丈夫だ、お兄ちゃんが助けてやる」と海に飛び込み救助した。近藤は名前も言わずその場を去ったが、少年の父親は後で救助してもらった人物が近藤だったことを知った。ちなみに、この事故の朝日新聞の見出しは「人命救助さりげなく」であった。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。