スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

SMAP (CM・その他)



SMAP

CM

トンボ学生服(トンボ、1989年)
SMAP(飲料)(森永乳業、1989年)
おたっくす(FAX)(パナソニック、1991年、1992年)
スララ(ワープロ)(パナソニック、1992年)
イタリアーノ(アイス)、シリアルチョコレート、バケーション(ロッテ、1992年)
ででんのでん(電話機)(パナソニック、1993年)
ビッグコーン(ロッテ、1993年、1994年)
シュガーレスガム(ロッテ、1994年、1995年)
クノール 北海道コーンポタージュ(味の素、1995年、1996年)
スーパーカップ、EXヌードル(エースコック、1996年)
劇空間プロ野球(日本テレビ、1997年)
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(エニックス、2000年)
ANA(全日空、2001年 - 2003年)
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(スクウェア・エニックス、2004年)

自動車保険、トータルアシスト(東京海上日動火災保険、2004年、2005年)
一回限りの90秒CMが話題に。(2005年にテレビ朝日で中継されたサッカー 日本×北朝鮮で放映された)

芝浦アイランド(三井不動産、2005年、2006年)※関東地方限定
ホットペッパー(リクルート、2006年、2007年)

香取が小学生の頃の「あぶない少年III」から2005年のコンサート映像までの中から抜粋した映像に山崎隆明がアテレコしたもの。

TSUBAKI(資生堂、2006年 -)※楽曲のみ
ポカリスエット(大塚製薬、2007年 -)

NTT(NTT、1995年 - 1999年、NTT東日本、1999年 -)
2005年以降はフレッツ光などインターネット関連のCMのみ。以前は企業CMやキャンペーン商品などのCMもSMAPが務めていた。
1997年岩井俊二演出の「夏が来る。君が変わる。」、2000年中島哲也演出のSMAP扮するガッチャマン、2005年『8マン』の主題歌「エイトマン」(替え歌)や2007年「旅立ちの日に」などCM中に歌った歌、と何かと話題になる。

フレッツ光(NTT東日本、2006年 -)※東日本限定だが西日本地域でもBSデジタル放送、特にBS-iで視聴可能


握手会

西武園ゆうえんち(1991年9月9日)
こどもの国(1992年4月4日)
横浜アリーナこの握手会では、通常17000人収容の横浜アリーナだが50000人を収容した。これについて当時のSMAPのメンバーは「正直こんなにお客さんが来てくれるなんて予想外でした。」など「握手する手が震えていた。」などのコメントをしている。(1993年9月15日)

スケートボーイズ (前身)

スケートボーイズは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。1987年の秋に結成。 SMAPの前身として知られ、光GENJIの『ガラスの十代』のバックでスケボーをやるグループとして初登場。
『Diamondハリケーン』でもバックダンスグループとして、中居・木村・佐藤敬・他2名で登場。この時はGENJIの赤坂&佐藤敦啓が年齢制限で夜の歌番組にTV出演できなかったため、木村拓哉と佐藤敬が替わりにマイクを握った。
1988年4月、各アイドル誌にて、主要メンバー12名で正式に初お披露目。 だが、誌面で紹介される機会のなかったメンバーも数名居り、延べ20名近くのメンバーが参加している。

メンバー
後のSMAP
中居正広 当時15歳
木村拓哉 当時15歳
稲垣吾郎 当時14歳
森且行 当時14歳
草剛 当時13歳
香取慎吾 当時11歳
後のTOKIO
国分太一 (後期に参加)
後の平家派
松原一平 (愛称・ケロ。初期に参加。元「GENJI」候補メンバー。)
松元治郎
岩佐克次
岡田賢一郎
佐藤敬
石川徹
長谷川文高 (後期に参加)
佐藤功 (後期に参加)
寺山幸治
野口隆史(反町隆史)
その他の参加者
東昌孝 (愛称・オズ、大将。初期に参加)
他数名…

備考
主要メンバー12人(国分太一はまだメンバーに加わってない)が揃った写真は少ない。なお、「トンボ学生服」の販売促進用として作られた下敷きでは、上半分が脱退組(森且行も含む)、下半分が現在のSMAPと言う、因縁を感じさせる構図となっている。
SMAPが結成後された後も、しばらくは並行してスケートボーイズが存在したが、数か月後に自然消滅した。 漏れたメンバーのほとんどは、後に「平家派」というグループで活動。しかしそれも1990年初頭に消滅した。 TOKIOのメンバーとなった国分太一を除き、全員がジャニーズ事務所を退所。 但し松元治郎は、その後和久二郎と改名し、WANDSの第3期ボーカリストとして芸能活動をしていた。
SMAPのメンバーは、『SMAP×SMAP』の1コーナー「歌え!アイドルキックオフ」にて「スケートボーイズ」を名乗っているが、これはスケートボーイズ時代を再現したものではなくて、新たに作られた“架空のグループ”としての「スケートボーイズ」である(セルフパロディ的要素も若干含むが)。
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。