スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

BISTRO SMAP



BISTRO SMAP

BISTRO SMAP(ビストロスマップ)は、フジテレビ系列で放送されている『SMAP×SMAP』内のコーナーである。

概要

元々はメンバーのうち料理が得意だった森且行シェフと木村拓哉シェフが料理で対戦するというコンセプトで始まったコーナーだったが、開始直後に森が子供の頃からあこがれていたオートレースの選手になるという夢を実現するべくSMAPを脱退、残った5人のうち中居正広(オーナー)を除く4人がグループに分かれてほのぼの料理をつくるという形態に変更になった。変更になるまでは「あなたの想い出つくります」というサブタイトルもあった。現在のロゴは2代目である。

なお、一時、稲垣が不祥事で活動を自粛していたときは、2チームに分かれるグループ戦ではなく、4人のうち1人がオーナーを演じ3人で個人戦を行った。そのときは中居もシェフとして料理をしていたことがある。中居はバナナを必ず出しており、SMAP×SMAPの中でビストロ・スマップとは別に加藤あいとバナナのCMをしたことがある。
稲垣の復帰以降も個人戦はしばらく続き、2003年1月からグループ戦が復活した。

中居は2003年3月までグループ戦に参戦していたが、2003年4月から以前のように中居がオーナーで他の4人が料理を作る現在の形式に戻った。
また2006年2月6日放送時には草がインフルエンザにより欠席した為、中居以外の3人で個人戦、2006年7月10日放送時は中居(オーナー)が流行性角結膜炎による欠席で、代わりにオーナーは稲垣・香取が行い(なぜ二人でオーナーをしているのかは不明だが、『一人じゃ、オーナーを勤めきれるかどうか不安だ』が有力だろう)、木村vs草の対決になった。

2007年7月29日に27時間テレビ内で行われた生放送では、中居オーナー・香取ゲストという形で、シェフ3人での個人戦を実施(総集編を除いて、SMAPのみで実施したBISTROは史上初)。

番組初期は、最初のコーナーの次にあったが、1998年ごろから最初のコーナーとなっている。ただし、その後も最初のコーナーがコントで、その次のコーナーになる回がある(特にパイ!ロットがある回は、BISTROが次のコーナーになることが多い)。

現在の2チームに分かれて行うグループ戦の時は、正面から向かって左側に木村拓哉が固定で残りのメンバーが入れ替わっている。香取慎吾は正面向かって右側にいることが多い。
この正面から向かって左側に木村拓哉が固定になっている理由としては、プロデューサーが『木村拓哉はカメラ映りを考えた時に、右から映した時と左から映した時を比べた場合、右から映した(つまり、キッチンは左側)ほうが暖かいから、木村は動かすな。』との指示の元、固定になったらしい(木村本人が自身のラジオで話していた。2007.6.29放送分)。

メンバーが着ているシェフの衣装の色は、木村:赤、稲垣:青、草:黄色、香取:緑、中居:ピンク となっている。この色の由来は、「夢がMORIMORI」のコーナーの一つ「音松君」での色に由来していると言われるが、「音松君」では、稲垣はピンク、中居は青であり、BISTROでは入れ替わっている。
個人の色が指定される以前は、向かって左の(木村のいる)ペアは必ず赤の衣装で、右は稲垣を含むペアの時は青の衣装、香取・草ペアの時は黄色の衣装だった。

このコーナーで作られた料理のレシピをまとめた番組本がベストセラーになるなど、番組の顔とも言えるコーナー。

香取がいない方のチームのゲスト試食時には、中居のトーク展開によりゲストから「おいしい」という一言を引き出し、それを合図に香取が、ゲストにちなんだ仮装や演技などの一人ショートコントを繰り広げるのが恒例(おいしいリアクション)。香取曰く、この仮装には20分程度かかるらしい。当初は相手ペアの料理に対し「おいしい」と言われて、「ピンチ!」というショックの意味合いが強かった。よって、香取以外のメンバーもやったことがある。
最初は香取が隣のカメラに向かってあらゆるリアクションをとることから始まり、調味料を口に含む、スタジオのあらゆる場所に隠れる、ボードから顔を出す、そして仮装…と変貌を遂げている。

2005年1月17日生放送の「SMAP×SMAP'05ワールド生放送SP」では和食料理店「BISTRO SMAP別館 割烹すまっぷ」を、試食判定ゲストに中日ドラゴンズ現監督の落合博満、東北楽天ゴールデンイーグルスの初代監督の田尾安志を呼び、生放送の12分間で調理を行った。注文時は「喜んで」という挨拶だったが、香取は「ウィームッシュ」と叫んでしまった。
しかし香取はそれをつられて言ってしまった草になすりつけ草がメンバーに指摘された。

コーナーナレーションは2002年8月から川端健嗣アナウンサー。担当ディレクターはフジテレビの代々木明徳。服部栄養専門学校の指導、フードコーディネーター・結城摂子の監修の下、料理対決が行われている。

hitomiがゲスト出演をした際には、中居が料理をこぼしてしまうハプニングが発生したことがある。また、hitomiは、裏番組「私立探偵 濱マイク」でゲスト出演をしていたこともあった(そのせいか、「この番組を見ていない」とカミングアウトしてしまった)。ちなみに、星野仙一が出演した際には、中居が読売ジャイアンツの話を長時間行ってしまい、星野が中居に説教をする傍ら、他のメンバーは笑ってばかりだった。これにより、星野が巨人を敵にしている事を明確にした。

2006年3月13日放送では全員の試食時に荒川静香とSMAP全員での乾杯が行われた。

記念すべき第一回のゲストは大原麗子。また、ゲストでの最多出演は深津絵里(1回目=1998年3月2日、2回目=2002年1月7日、3回目=2005年6月27日、4回目=2006年1月9日、5回目=2007年7月16日)の5回。そして次に多いのは松下由樹(1回目=1996年9月16日、2回目=2002年5月27日、3回目=2003年5月12日、4回目=2004年12月20日)と矢田亜希子(1回目=2000年11月6日、2回目=2003年10月27日、3回目=2005年8月1日、4回目=2006年4月3日)と優香(1回目=2000年11月20日、2回目=2002年11月11日、3回目=2004年5月24日、4回目=2007年5月7日)のそれぞれ4回。

また、最多人数出演は、2006年12月25日のキングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、インパルスのはねるのトびらのメンバー11人である。

女性ゲストのときは、勝利したチームの二人にキスをするのが定番(おいしいキス)。また、男性ゲストでもキスをさせられることがあり、爆笑問題の田中裕二は身長が低いため、しがみついてキスをしていた。プロ野球選手来店時は愛用品や選手のサインをプレゼントされることが多く、野球ファンである中居はもらえない立場なので、よくおねだりする(後ろに隠しておいて持って帰ろうとしたこともあった)。

過去に中居がシェフをしたときに当時巨人軍の清原和博からご褒美にサイン入りバットをもらったはいいものの、サインの「中居」の「居」の字が「井」になっていた(あとでマジックで上から書き直した)。初期の頃はSMAPよりも年齢が上のベテラン女優がゲストにくることがほとんどだった。

政界からは、放送当時現職の国会議員として、1999年6月14日に小泉純一郎元厚相、2000年7月9日に田中真紀子衆議院議員、2005年3月14日に安倍晋三自民幹事長代理、2006年12月18日に杉村太蔵衆議院議員、2008年2月18日に麻生太郎自民前幹事長が来店している(いずれも放送当時の肩書)。小泉が来店した時は中居が「総理大臣にでもなっちゃうんじゃないですか?」と冗談で言い、それに対し小泉が「I'mソーリ」と洒落を言ってその場を笑わせていたが、それは1年10か月後に現実のものとなる。そして安倍も出演1年半後に首相に就任した。また余談だが、首相退任後の細川護熙も出演している。

2006年4月17日放送には放送開始10年ということを理由に、タモリが初登場し、翌週2006年4月24日放送に中居と組んで勝利した木村・稲垣と、料理対決をすることになり、香取、草がオーナーの立場で行った。

年に一回、総集編を放送する。その際はメンバーの誰かが他のメンバーに料理を振舞う(中居がゲストの場合が多い)。

かつては4人のトーナメントで「ビストロKING決定戦!」を行っていた(過去の成績は後述)。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズが言うことには、アメリカの映画界では、「ここに出演するとタダで旨いものが食べられる」という噂が広まっているという。

2008年1月14日、「SMAP×SMAP08(生)弾丸ファイト!!!SP」と題して、今年最初のビストロは、先ほど21:00から始まった月9ドラマ薔薇のない花屋に出演中の竹内結子、松田翔太をゲストに迎えて、SMAPが生で料理を振舞った。

料理を作った側は、ゲストに対して「お召し上がりください」ではなく、「頂いてください」と言うことが多い。これはSMAPの方が、ゲストより立場が上であることを示しているものである。


ビストロKING決定戦の成績

第1回 1996・09・30 稲垣吾郎
宍戸錠・斉藤由貴・周富徳

第2回 1997・03・24 木村拓哉
木の実ナナ・萩原流行・道場六三郎

第3回 1997・09・29 稲垣吾郎
宮本信子・伊丹十三・服部幸應

第4回 1998・10・05 木村拓哉
貴乃花・小林カツ代

第5回 1999・04・05 香取慎吾
橋田壽賀子・赤木春恵・尾崎将司

第6回 1999・10・04 木村拓哉
千代大海・深田恭子・周富輝

特別編 2000・07・09 草 剛
田中真紀子

第7回 2002・09・23 木村拓哉
木梨憲武・RIKAKO・中井貴一

第8回 2004・11・29/12・6 稲垣吾郎
KONISHIKI・武蔵丸親方・W(加護亜依・辻希美)

スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。