スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

松岡昌宏



松岡昌宏

松岡 昌宏(まつおか まさひろ、1977年1月11日 - )は、日本の俳優・タレント・ドラマー。ジャニーズ事務所所属の五人組アイドルグループ・TOKIOのメンバー(ドラムス担当)。 愛称は「MABO」、「まーくん」。嵐のメンバーからは「松兄ぃ」と呼ばれることもある。身長公称182cm。


参加ユニット
SMAP学園
J-FRIENDS
TOKIO

来歴
北海道札幌市西区八軒出身。小学校5年の時に両親の離婚を機に母親と横浜市保土ケ谷区へ転居。血液型A型。堀越高等学校卒業。ジャニーズ事務所に履歴書を送り合格。

人物

ルパン三世のマニアであり、語り出すと止まらない。ドラマ「天国に一番近い男」でルパンのコスプレをした事がある。
元読売ジャイアンツ内野手・中畑清の大ファンである。
松岡にドラム指導を行ったのは、ポルノグラフィティの元ドラマーである織畠英司である。本人が「ドラムの師匠」と呼ぶのはそうる透。また、元LUNA SEAの真矢とも交流があり、紫のスティックを貰ったことがある。
現在、使用しているドラムセットはTAMAである。デビュー当時はPearl、AMBITIOUS JAPAN!の頃はYAMAHAのセットも使用していた。
「助教授一色麗子」で共演した香川照之に迫力ある演技力を認められ、香川の実母である浜木綿子が自ら主演の「おふくろシリーズ」に出演する息子役がオーディションをやっても見つけられないと香川に話したところ、「ジャニーズで面白い子がいる」と松岡を紹介、面接を経て自閉症児役で出演することに。更にその評判が良く、浜にも気に入られたため、「是非、もう一度松岡君とやりたい」と浜のたっての希望を受け、数年後、聴覚障害を持つ少年役でもう一度出る事になったという実力の持ち主。(「おふくろシリーズ」でメインとなる息子役を二度やったのは松岡が初めて)後に松岡は香川を「恩人」と呼んでいる。
最初に会った芸能人は当時「夜のヒットスタジオ」の司会をしていた芳村真理である(「メントレG」にて松岡本人が証言。見かけた瞬間、「わ!夜ヒットのオバサンだ」と思ったらしい)。そのせいか彼の普段のトークでは芳村真理の名前が出てくることが多い。また、一時役作りのために長髪にしていた頃、コンサートやバラエティー番組ではよく後ろに長髪を束ねる奇抜なヘアスタイルをしていたが、その際、その髪型を「1987年頃の芳村真理ヘア」と自ら称していた。
クレヨンの中で紫色だけ減りが早かったほど幼い時から紫が好きで、初めて作詞・作曲した曲も「Purple Rouge」とするほど。
料理が大得意。「ザ!鉄腕!DASH!!」でもよく料理企画やDASH村で料理を担当し、2006年1月4日に放送された愛のエプロンの3時間スペシャルではお雑煮を作り、神田川俊郎から「うちでスカウトしたい」と絶賛された。また、中学時代にはメンバーにアイデア料理をふるまっていたという。
映画「ゴジラ FINAL WARS」に主演した際は、そのアクションが素晴らしく、監督の北村龍平に絶賛された。加えて必殺仕事人2007では、アクションについて監督に「過去の必殺出演者の中で一番か二番に動ける」と評されている。
角淳一の大ファン(関西ローカルのちちんぷいぷいで言っている。ちちんぷいぷいにすごく詳しい)。「芸能人の中で一番好きかも」(「ちちんぷいぷい」で本人談。)
光に弱いため、サングラスを常備している。また、メガネをかけることも多いが、視力が良いため伊達メガネである。
高所・閉所恐怖症である。
短距離走が大得意で、かなりの俊足である。(100mを11秒台で走るというエピソードがある。)
花粉症持ち。
TOKIOでは唯一血液型A型である。(他のメンバーは全員O型)
メンバーを実質的にまとめているらしく、国分と山口から「TOKIOの影のリーダー」といわれたことがある。
2007年世界フィギュアスケート選手権に出演した際に、スイス出身のステファン・ランビエールの大ファンになったと言う。(本人談)
V6の井ノ原快彦とは親友である。
嵐の大野智、相葉雅紀とカラオケに行った際、相葉がTOKIOの花唄を歌っている最中に、大野が松岡に向かって「松兄(まつにい)これ誰の曲?」と聞いてしまい、それにキレた松岡は大野にではなく歌っていた相葉に「お前ちゃんと教えとけよ」と蹴りをいれた(二宮曰く「松岡くんは好きな人には手を出さないから」)。ちなみに大野は、相葉が叫ぶように歌っていたのでわからなかったのだと弁解している。
作詞・作曲は「MABO」の名で行っている。

出演
単独出演のみ。TOKIOも参照。


映画
ゴジラ FINAL WARS(2004年)

劇場版アニメ
ヘラクレス(1997年)

ラジオ
TOKIOナイトCLUB 「M.A.B.O.」(ニッポン放送)

テレビドラマ
愛してるよ!先生(1990年、TBS)
助教授一色麗子 法医学教室の女(1991年、日本テレビ)
世にも奇妙な物語「3日間だけのエース」(1991年、フジテレビ)
おふくろに…喝采!(1992年、フジテレビ)
泣きたい夜もある第16回「出発(たびだち)」(1993年、毎日放送/TBS)
いちご白書(1993年、テレビ朝日)
アリよさらば(1994年、TBS)
花の乱(1994年、NHK)
秀吉(1996年、NHK)
サイコメトラーEIJI(1997年、日本テレビ)
ナースのお仕事2(1997年、フジテレビ)
LOVE&PEACE(1998年、日本テレビ)
天国に一番近い男~MONOカンパニー編~(1999年、TBS)
サイコメトラーEIJI2(1999年、日本テレビ)
ショカツ(2000年、フジテレビ)
天国に一番近い男~教師編~(2001年、TBS)
ナースマン(2002年、日本テレビ)
成りあがり(2002年、フジテレビ)
武蔵 MUSASHI(2003年、NHK)
マンハッタンラブストーリー(2003年、TBS)
ドラマスペシャル ナースマン(2004年、日本テレビ)
ナースマンがゆく(2004年、日本テレビ)
明智小五郎VS金田一耕助(2005年、テレビ朝日)
夜王水曜プレミア夜王(2005年、TBS)
風林火山(2006年、テレビ朝日)
夜王(2006年、TBS)
信長の棺(2006年、テレビ朝日)
新・美味しんぼ(2007年、フジテレビ)
必殺仕事人2007(2007年、テレビ朝日)
感動ドラマ特別企画 マラソン(2007年、TBS)
土曜プレミアム 新・美味しんぼPART2(2007年、フジテレビ)
天と地と(2008年、テレビ朝日)

アニメ
こどものおもちゃ(1996年、テレビ東京)第1話ゲスト。

時期限定特番
勇者のスタジアム・プロ野球好珍プレー(日本テレビ)
世界がもし100人の村だったら(フジテレビ)
5分で解けるトリックストーリー(TBS)

CM
コカ・コーラ「煌(ふぁん)」(ウーロン茶飲料)
ケンタッキーフライドチキン
Yakult「タフマン」
キャドバリー・ジャパン「リカルデント」
National「けむり当番・ねつ当番」(住宅用火災警報器)
LION「PRO TEC HEAD」

舞台
スサノオ~神の剣の物語~(劇団☆新感線プロデュース)
TRUE WEST(嵐・大野智との兄弟役)東京グローブ座 NHK大阪ホール
JAILBREAKERS~ジェイルブレイカーズ~(2006年10月上演)東京グローブ座 大阪シアターBRAVA
KANSAI SUPER SHOW 太陽の船 2007年1月13日 14日 東京ドーム

ゲーム
玻璃ノ薔薇(カプコン)(主人公のモデル、モーションアクター、声優)








スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。