スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

堂本光一



堂本光一

堂本 光一(どうもと こういち、1979年1月1日 - )は、兵庫県芦屋市出身の男性アイドル、歌手、俳優、タレント、作詞家、作曲家、シンガーソングライター。 ジャニーズ事務所に所属するKinKi Kidsのメンバー。 血液型・B型。 愛称は光ちゃん、ピカイチ、王子など。 身長は168cm。 東海大学付属望星高等学校卒業。 KinKi Kidsの相方・堂本剛と名字が同じなのは偶然で、血縁関係は無い。

参加ユニット
KinKi Kids
J-FRIENDS
他 ジャニーズ関連プライベートユニット

来歴

ジャニーズ事務所入所

小学校6年生の時、少年隊ファンの姉が送った履歴書がきっかけで社長から電話が入り、1991年5月5日、横浜アリーナでの光GENJIのコンサートに招待され、そこで堂本剛と共に事務所に入る。

入所後

1992年、堂本剛と2人でグループを結成。
1993年4月4日、ABCテレビ『KISSした?SMAP』にて初めて「Kinki Kids」のグループ名を発表(当時はまだ“K”の表記が全て大文字ではなかった)。

KinKi Kids

1997年7月21日、シングル『硝子の少年』、アルバム『A album』の同時発売でCDデビュー。
デビューから26作連続でオリコンシングルチャート初登場第1位を継続、今なお自身で記録を更新中である。ギネスブックにも掲載されている。

作詞・作曲

2006年7月12日にソロCDデビュー。ソロシングル・アルバムとも、ほぼ全ての曲を自身で作曲している。
作詞・作曲も手がけており、NEWS、KAT-TUN、滝沢秀明などに楽曲を提供している。楽曲のレベルの高さはアイドルという枠を超えて高く評価されている。
作曲名は「堂本光一」又は「k-dino」と明記されることがある。
名前の由来は、フェラーリの創始者「エンツォ・フェラーリ」の息子、ディーノからとられた。

舞台

座長・主演を務めるミュージカル『SHOCK』は、2000年の初演より毎年開催されており、2006年に通算400回公演を達成、2008年公演の初日を迎え、通算500回公演を達成した。2000年11月の初演から7年2か月での500回到達は、単独主演では97年の歴史を誇る帝劇史上最速。

声優

2006年にはフジテレビ系アニメ『獣王星』(樹なつみ原作)で主人公トールの声(青年期)を演じ、初の声優挑戦となった。また、主題歌『Deep in your heart』の作曲を手がけ、同年7月12日には同曲と『+MILLION but -LOVE』との両A面CDをリリースしソロデビュー。『SHOCK』のサウンドトラック等ではソロ名義CDを出しているものの、シングルを出すのはこれが初めてとなった。

人物

性格
天然ボケで、時に破壊的な笑いをとる。
時々小学生並みの下ネタを言う。
かなりの人見知りで初対面の人間にはクールな印象を与えるが、一度心を許した相手には非常によく懐く。
自分から友人や知人を食事等に積極的に誘うことが苦手なため、相手側から誘ってもらえるのを待っていることが多い。
プライベートでは殆ど家の外に出ない。また、自宅から40mほど先にあるコンビニにも車で行くと言う(2006年コンサートMCより)。
写真を撮られるのが苦手で、プライベートで撮られた写真は常に同じ顔をしているらしい。芸歴16年にして、未だにカメラ目線が恥ずかしいという。
仕事で海外に行った時の空き時間に、相方の堂本剛と一緒に買い物に行ったが、特に買い物をすること無く剛の後ろをついて歩いた。(剛談)
雑学王である。(科学的な事に興味がある。F1、水の素晴しさ、色の不思議、車の動く仕組みや飛行機がなぜ飛ぶかなど)
TOKIOの長瀬智也、V6の森田剛とは同学年である。
本人曰く、「決して、自分には満足しない。」との事。「これでもか!と思ってやるが、まだ何か出来るだろう、と思ってしまう。何かが終わってしまっても、それに満足したことは、今まで一度も無い。」そうである。(オーラの泉 本人談)
自宅に居る時はバスローブ。寝るときは必ず全裸で寝る。
非常に方向音痴である。ホテル内でも迷うらしい。(『新堂本兄弟』より)
若者が知っているようなことを知らない。上京して十数年経つが、主要な若者の街を未だ把握していない。渋谷も通りの場所や名前があやふやであり、「駅前のハチ公とモヤイ像は向かい合わせに立っている」と勘違いしている。また、異性とのデートを連想して代官山を挙げたが、そこに何があって何をするかは全くわかっていなかった。(コンサートMC、『新堂本兄弟』など)
基本なんでも効率がよいか悪いかを考えて動く。(『オーラの泉』など)
10代の早い年齢から芸能活動をしていたため、今まで屋外を女性と手をつないで歩いたことがないという。
2008年、恋人にしたいアーティストランキングで7位(ちなみに、1位は赤西仁、2位は亀梨和也、4位は山下智久、8位は松本潤、10位は堂本剛、11位は櫻井翔、12位は増田貴久、13位は錦戸亮、15位は二宮和也、19位は相葉雅紀)。
女性が自分の好きなタイプを「優しい人」と言うと嫌な顔をする。
「優しい人って、自分に都合の良い人ってことでしょ?」と嫌そうに言う。

特徴
『光一』という名前の由来は、「父親の名前の一字をとって、光一と命名」(ファースト写真集『Get the Kinki』母談)
相方の剛と一緒にいるとふんわりとした笑顔になるらしく、剛本人からはマシュマロ笑顔と呼ばれる。
髪質が柔らかく、パーマをかけてもとれるのが早い。自虐に近い髪型ネタをよく口にするが、それもそろそろ封印すると2007年初頭に発言している。
視力が極度に悪いため(ちなみに左右とも0.02)、コンタクトレンズを着用している。
ジャニーズの後輩からよく、「香水をつけていないのに甘い香りがする」と指摘されるが、本人曰くシャンプーの香りらしい。
「俺はトイレに行かない」と頑なに主張する。堂本剛や他芸能人がトイレでの目撃談を暴露しても「俺がトイレに行くのはオイル交換のため」と言い返す。
コンサートや生放送番組で歌詞をよく間違える。
『DEATH NOTE』の夜神月(キラ)に似ているとよく言われる。実際に『新堂本兄弟』で高見沢俊彦に言われたことがある。
体脂肪率5-8%の間である。(2006年7月12日『テレフォンショッキング』本人談)
その風貌によりメディアやファンから「王子」と呼ばれている。
仕事を共にした共演者・スタッフから仕事に対する姿勢などを尊敬をこめて語られる事が多い。

エピソード
「楽屋で全裸で寝てたら掃除のおばちゃんにおしりを見られた」らしい(本人談)
自宅は4月頃から冷房をいれるほど暑い。ちなみに設定温度は常に27℃との事。

趣味・嗜好

食べ物
桃、タコ、イカ、もずく、餅、豚の生姜焼きが好き。飲み物はコーラやコーヒーが好きで、コーラには氷をグラスの半分入れるのが好み。ちなみに家でつくる氷ではなくコンビニなどで売っている氷を使う。使用済みの氷も小さくなっていなければまた凍らせて使うと『おしゃれイズム』で語った。
ポテロングが大好き。堂本光一監修のポテロングZ(わさび味)も2007年12月11日に発売された。
茄子、内臓系、パクチー、あんこが食べられない。甘い物全般が苦手だが、チョコレートは好きで食べられる。ただし、チョコレートケーキは食べられない。
コンサートなどでバースデーケーキが出されると、上に乗っているイチゴだけを早食いする。

スポーツ・モータースポーツ
F1に非常に詳しく、プライベートでベルギー・グランプリを観戦に行ったこともある。その知識の多さはフジテレビF1中継にゲスト出演した際に解説者を驚かせたほど。
2006年からは雑誌『GRAND PRIX SPECIAL(F1グランプリ)』(ソニー・マガジンズ)で「F1賛歌」を、2007年からは東京中日スポーツ紙上でF1に関するコラムを連載している。
野球好き。プロ野球では巨人ファン。ちなみに元巨人の選手、川相昌弘のファン。

音楽
好きなアーティストはBon Joviなど。
お気に入りの曲は串田アキラの『宇宙刑事ギャバン』。『LOVELOVEあいしてる』やライブで歌ったこともある。

アクセサリーなど
クロムハーツがお気に入りで、同ブランドのクロスネックレスをよく身に付けている。

その他
「配線が大好き」で、電化製品の取り付けなどは電化業者に頼まず自分でやるのが好き。
(「オーラの泉」)
自称「段取りマニア」で、「エレベータに乗る時は『閉』を押してから階ボタンを押す。その方が効率がいい」(「オーラの泉」)

資格
日本テレビ『ピカイチ』内のコーナー「資格ゲッター☆ピカイチ」にて、さまざまな資格取得に挑戦。詳細は後述。

交友関係

ジャニーズ事務所タレントとの交友関係

TOKIOの山口達也曰く「“凛”という言葉が最も似合う」「タンクトップ姿は世界一セクシー」
TOKIOの国分太一曰く「草野球で流す汗はレモン水のよう」「笑顔はジャニーズの王道」
TOKIOの長瀬智也曰く「光一は仕事をしていくうちに、自分の中にたまった埃をぽんぽんと払ってくれる存在」。長瀬とは自他共に認める親友である。
2008年の『SHOCK』千秋楽の後に行われた打ち上げの二次会でカラオケに行った際、大倉忠義とHarmony of December、米花剛史と薄荷キャンディーを一緒に歌った。
よくジャニーズ事務所の後輩から憧れの先輩に挙げられる。Musical Academy(MA)メンバー、Hey! Say! JUMPの薮宏太、山田涼介、高木雄也、ジャニーズJr.の玉森裕太、橋本良亮その他多数。MAとは後輩の中でも特に仲が良く、メンバーの町田慎吾に崇拝されている。同じくMAの米花剛史は「俺ら光一くんがいないとやっていけないかも」とも発言している。

俳優・タレント・アーティストとの交友関係

吉田拓郎曰く「光一は菩薩のようだ」。吉田は光一に電話をかけてきてなぜか「光一結婚しよう!」とプロポーズしたことが2度あるらしい。『LOVE LOVEあいしてる』で共演していたころには、「年齢なんて関係なく、俺はKinKi Kidsを尊敬してる」と公言していた。
ブラザートムいわく、「光一は働くことに対してすごく真面目。真正面を見て、誰が来ても引かない。堂々としていて、かわしもしない。とにかく頭がいい。」
ポルノグラフィティの新藤晴一とは野球をする仲。尚、ポルノグラフィティのメンバーは2回堂本兄弟に出演。
SOPHIAの松岡充に詞や曲を提供してもらった事がある。
小栗旬とは、『獣王星』での共演を通して仲良くなった。小栗が彼の2006年ソロコンサートや2007年の『Endless SHOCK』を観に来ている姿が目撃されている。

スポーツ選手等との交友関係
2000年に収録現場でバッタリ会った巨人の上原浩治選手から、ストレートの投げ方を教えてもらった事がある。
F1中継に出演したことがきっかけで川井一仁と親しい。本人曰く、寿司を食べに行くときは決まって川井と一緒だという。
元F1ドライバーの高木虎之介とは電話をしたり、家に遊びに行ったりする仲である。

家族

携帯電話のアドレス帳には家族を「父上様」「母上様」「姉上様」という名前で入れている。
遠くにいる母親を呼ぶときは「母上様」と呼んでいる(本人談)。
父親を尊敬している。父親は身長が180cm以上と長身だが、本人は170cmもなく、そのことにコンプレックスを持っているらしい。昔、父も背が高く母も標準身長なのに「なぜ自分は小柄なのか、自分は両親の子ではないのか」と母に尋ねたら、「そうだよ」と返された。(勿論、母のネタである。)
(2006年コンサートMCより)
両親と姉の4人家族で、家族全員大変仲が良く、自分の生まれ育った家庭が理想の家庭だと発言している。
3歳年上の姉が結婚し、チャペルで行われた結婚式では、笑いをこらえるのが大変だったらしいが、披露宴でテーブルに置かれた出席者それぞれ宛の手紙を読んで感動したそうだ。


音楽活動


シングル
Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (2006年7月12日)
No more(発売日未定)

アルバム

オリジナル
mirror (2006年9月13日)

サウンドトラック
KOICHI DOMOTO Endless SHOCK Original Sound Track (2006年1月11日)

コンサート
KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2004 1/2
2004年3月29日~5月5日 (6ヶ所16日間27公演)
北海道立総合体育センター/仙台市体育館/横浜アリーナ/大坂城ホール/広島グリーンアリーナ/マリンメッセ福岡
KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006 "mirror" ~The Music Mirrors My Feeling~
2006年9月13日~10月30日 (7ヶ所19日間27公演(追加公演3公演を含む))
真駒内アイスアリーナ/グランディ21・宮城県総合体育館/横浜アリーナ/サンドーム福井/名古屋レインボーホール/大坂城ホール/マリンメッセ福岡
9月17日18時開演の福岡公演は、台風の影響により10月3日18時30分開演に振り替えとなった。

ビデオ/DVD
KOICHI DOHMOTO SHOCK DIGEST (2002年6月19日)
Koichi Domoto SHOCK (2003年1月16日)
KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2004 1/2 (2004年10月14日)
KOICHI DOMOTO Endless SHOCK (2006年2月15日)
KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2006 mirror~The Music Mirrors My Feeling~(2007年5月16日)

出演作品

テレビ

バラエティー番組
KISSした?SMAP (ABCテレビ:1993年4月4日 - 1996年9月24日)
超人ドッチボール伝説(関西テレビ:1994年10月17日 - 1994年12月12日)
それ行けキンキ大冒険(日本テレビ系:1996年4月7日 - 1996年9月29日)
それ行けキンキ大放送(日本テレビ系:1996年10月6日 - 1998年3月29日)
まけたらアカン(フジテレビ系:1996年10月14日 - 1997年3月17日)
Toki-kin急行 好きだよ!好きやねん(TBS系:1996年10月16日 - 1997年3月12日)
バリキン7賢者の戦略(TBS系:1996年10月17日 - 1997年9月11日)
LOVE LOVEあいしてる(フジテレビ系:1996年10月19日 - 2001年3月31日)
スターどっきり大作戦(フジテレビ系:1997年4月12日 - 1997年9月15日)
チチパパ親父!娘をたのむで! (フジテレビ系:1997年4月25日 - 9月26日)
GYU!っと抱きしめたい!(日本テレビ系:1998年4月5日 - 1998年9月27日)
KinKi KidsのGyu!(日本テレビ系:1998年10月4日 - 1999年9月26日)
ピカイチ (日本テレビ系:1999年10月3日 - 2001年9月30日)
ポップジャム (NHK系:2000年4月1日 - 2002年2月18日)
堂本兄弟→新堂本兄弟(フジテレビ系:2001年4月8日 - )
ジャパン☆ウォーカー (日本テレビ系:2001年10月7日 - 2002年3月31日)
世代密林(ジェネレーションジャングル) (日本テレビ系:2002年4月7日 - 2002年9月29日)
ジェネジャン! (日本テレビ系:2002年10月6日 - 2003年3月30日)
遊ワク☆遊ビバ! (日本テレビ系:2003年4月6日 - 2004年3月28日)
ジェネジャン!! (日本テレビ系:2004年4月24日 - 2005年3月26日)※現在は不定期放送

連続ドラマ
人間・失格~たとえばぼくが死んだら~ (TBS系:1994年7月8日 - 9月28日)影山留加役
家なき子2 (日本テレビ系:1995年4月15日 - 7月8日)牧村晴海役
銀狼怪奇ファイル~2つの頭脳を持つ少年~ (日本テレビ系:1996年1月13日 - 3月16日)不破耕助・銀狼(二役)役-主演
若葉のころ (TBS系:1996年4月12日 - 6月28日)藤木甲斐役-主演
新木曜の怪談「cyborg」 (フジテレビ系:1996年10月17日 - 11月21日)戒堂晃役-主演
ぼくらの勇気 未満都市 (封印作品、日本テレビ系:1997年10月18日 - 12月20日)ヤマト役-主演
ハルモニア この愛の涯て (日本テレビ系:1998年7月11日 - 9月12日)東野秀行役-主演
P.S.元気です、俊平 (TBS系:1999年6月24日 - 9月16日)加地俊平役-主演
天使が消えた街 (日本テレビ系:2000年4月12日 - 6月29日)高野達郎役-主演
向井荒太の動物日記~愛犬ロシナンテの災難~ (封印作品、日本テレビ系:2001年1月3日 - 3月17日)
美形新人として最終回のみカメオ出演。主演は堂本剛。
ルーキー! (フジテレビ系:2001年4月10日 - 6月26日)愛田誠役-主演
リモート (日本テレビ系:2002年10月12日 - 12月14日)氷室光三郎役
スシ王子! (テレビ朝日系:2007年7月27日 - 9月14日)米寿司役-主演

単発ドラマ
ドラマシティー'93「愛よ、眠らないで」 (日本テレビ系:1993年)池田浩一役
木曜の怪談マリオ (フジテレビ系:1995年11月2日)毬夫役-主演
金曜エンタテイメント「炎の料理人」 (フジテレビ系:1995年12月1日)周富徳役-主演
「パパ帰る'96」(テレビ朝日系:1996年1月4日)福原光太郎役
24時間テレビ ドラマ 「勇気ということ」 (日本テレビ系:1997年8月23日)田村和夫役-主演
艶姿!ナニワの光三郎七変化 (関西テレビ系:1997年10月2日)浪速屋光三郎役-主演
世にも奇妙な物語 秋の特別編 「昨日公園」 (フジテレビ系:2006年10月2日)陽介役-主演

映画
200X年 翔(1992年11月14日公開)聖翔役
シュート!(1994年3月12日公開)
家なき子(1994年12月17日公開)堀口稔役
銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜(2008年4月19日公開)米寿司役-主演

舞台
ANOTHER (1993年8月6日 - 8月24日)
こけら落し特別公演ジャニーズファンタジー kyotokyoシアター1200 (1997年8月9日 - 8月15日)全23公演
SHOW劇’99 MASK(1999年1月6日 - 1月31日)
MILLENNIUM SHOCK (2000年11月2日 - 11月26日)全38公演
ショー劇・SHOCK (2001年12月1日 - 12月25日, 2002年1月3日 - 1月27日)全76公演
ショー劇・SHOCK (2002年6月4日 - 6月28日)全38公演
SHOCK is Real SHOCK (2003年1月8日 - 2月25日)全76公演
Shocking SHOCK (2004年2月6日 - 2月29日)全38公演
Endless SHOCK (2005年1月8日 - 2月28日)全76公演
Endless SHOCK (2006年2月6日 - 3月29日)全76公演
Endless SHOCK (2007年1月6日 - 2月28日)全81公演
Endless SHOCK (2008年1月6日 - 2月26日)全76公演

声優
獣王星 (フジテレビ系:2006年4月13日 - 6月22日)

ラジオ
KinKi Kids どんなもんヤ! (文化放送)

CM (ソロ出演作)
※堂本剛との共演CMは、KinKi Kidsの項目を参照。

ベネッセコーポレーション (1997年)
『進研ゼミ・大学進学講座』宝生舞との共演
『進研ゼミ高1講座』
Panasonic (1997年 - 1999年12月)
『PHS携帯電話 ル・モテ』
ハウス食品
『バーモントカレー』 (1998年12月 - 1999年1月)
『カップシチュー』 (2007年9月15日 - )
武田薬品工業 『ハイシービフィーズ』 (2000年5月 - 2001年4月)
森永製菓 (2000年9月 - )
『DARS』 (2000年9月 - 2007年8月)
『チョコモナカジャンボ』 (2001年4月 - )
NTTドコモ関西 (2001年11月 - 2003年6月)近畿地区でのみのOA
日本コカ・コーラボトラーズ 『コカ・コーラ』 (2003年3月 - 7月)
東山紀之・井ノ原快彦との共演篇
東山紀之・岡田准一・山下智久との共演篇
サントリー 『DAKARA』 (2005年6月)

連載
GRAND PRIX SPECIAL(ソニー・マガジンズ)-「F1賛歌」(2006年~)
東京中日スポーツ - 「光速コーナー」(2007年~)

取得資格
日本テレビ『ピカイチ』内のコーナー「資格ゲッター☆ピカイチ」にて、さまざまな資格取得に挑戦。
1998/3/8 締固め用機械(ローラー)運転業務特別教育修了(無制限)
1998/6/21 ソフトボール第3種公認審判員
1998/7/13 四級小型船舶操縦士
1998/9/17 チェーンソー伐木業務特別教育修了
1998/11/13 食品衛生責任者
1999/2/8 COMPETITION LICENSE JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION(国内B)
1999/3/15 COMPETITION LICENSE JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION(国内A)
1999/4/24 小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転業務特別教育修了(機体重量3t未満)
1999/7/2 日本綱引連盟公認審判員(シングルA)
1999/11/10 一級小型船舶操縦士
1999/11/24 ボイラー取扱技能講習修了(小規模ボイラー)
1999/12/16 フォークリフト運転業務特別教育修了(最大荷重1t未満)
2000/1/19 ラッピングコーディネイター
2000/4/26 アーク溶接等業務特別教育修了
2000/5/10 日本ドッジボール協会公認C級審判員
2000/6/1 大型特殊自動車免許
2000/7/5 そば打ち名人資格
2000/8/23 SWIFTWATER RESCUE First Respond
2000/10/17 車両系建設機械(整地・運搬・積込み及び掘削用)運転技能講習修了(機体重量3t以上)
2001/1/20 アームレスリング国内3級審判員

更新していないものが多く、現在いくつの資格が残っているのか不明。資格証を財布に入れて持ち歩いているものもあり、まったく更新をしていないわけではない(本人談)
資格を活かし、コンサート会場でフォークリフト操作を披露したことがある。また、相方の剛からは「今度ライブで丸太伐ったらええやん」とからかわれていた。(『新堂本兄弟』より)
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。