スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

嵐 2





出演

メンバー個人の出演については、それぞれ大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤を参照

テレビ

NHK衛星第2テレビジョン
ミュージック・ジャンプ (1999年 - 2000年3月26日)

日本テレビ
錦織&嵐!はじめてのN.Y.豪華夢の秘ツアー (2000年11月26日)
真夜中の嵐 (2001年10月3日 - 2002年6月26日)
Cの嵐! (2002年7月3日 - 2003年6月25日)
Dの嵐! (2003年7月2日 - 2005年9月28日)
朝なのにDの嵐! (2004年4月3日)
24時間テレビ27 「愛は地球を救う」〜あなたの夢はみんなの夢〜 (2004年8月21日 - 8月22日) :チャリティーパーソナリティー
オーストラリア大陸縦断!激闘3000キロ ウルトラストロングゲーム (2005年3月30日)
Gの嵐! (2005年10月5日 - 2006年9月27日)
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP (2006年9月26日)
嵐の宿題くん (2006年10月2日 - ) 
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP2 (2007年3月23日)
驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能SP3 (2007年10月11日)

TBS
ガキバラ帝国2000! (2000年4月15日 - 12月16日)
ガキバラ! (2001年1月15日 - 3月10日)
USO!?ジャパン (2001年4月14日 - 2003年9月13日)
探険! ホムンクルス 〜脳と体のミステリー〜 (2003年10月11日 - 2004年9月18日)
2007史上最大スポーツ大感謝フェスティバル超一流アスリート一挙大集合スペシャル!! (2007年12月25日)
関口宏の東京フレンドパークII“嵐”スペシャル(2008年3月31日)
社会科ナゾ解明TV「ひみつのアラシちゃん」 (2008年4月10日 - )

フジテレビ
めちゃ×2イケてるッ!(1999年10月16日)コーナー出演
Vの嵐 (1999年10月11日 - 10月29日)
嵐のV1 (1999年10月30日 - 11月27日)
ワールドカップバレーボール'99直前 タモリの応援団長なんてやるもんじゃないスペシャル (1999年10月31日)
めざましテレビ (1999年11月2日 - 12月2日)
「嵐がおとどけするワールドカップバレー」にコーナー出演
ワールドカウントダウンスーパースペシャル24時間まるごとライブLOVE LOVE2000〜世界中の子供たちに僕らが愛でできること (1999年12月31日 - 1月1日)
嵐のなりきりバラエティー 犬のキモチになってみましたワン! (2002年1月4日)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (2002年4月14日)
本人役で出演。番組エンディングテーマ「ナイスな心意気」を紹介した。
嵐の犬のキモチになってみましたワンワン (2002年7月21日)
なまあらし LIVESTORM (2002年10月5日 - 2004年3月27日)
嵐の技ありッ! (2004年4月3日 - 2005年3月26日)
江原啓之&嵐 現代人の悩みを救え!緊急生放送スペシャル!!〜明日への扉〜 (2007年3月31日)
バニラ気分!
「まごまご嵐」(2005年4月9日 - 2007年10月6日)
「GRA」(2007年10月20日 - )

テレビ朝日
やったるJ (1999年10月20日 - 2000年3月8日)
music-enta (2000年4月19日 - 2001年3月14日)

映画
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年)
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年)
黄色い涙 (2007年)

ラジオ
ニッポン放送
嵐の金曜日(1999年11月5日 - 11月26日)
嵐のオールナイトニッポン(2001年8月10日)
最年少の松本潤のみ当時18歳以下のため録音
知ってる?24時。(2003年7月28日 - 8月1日)
「知ってる?ストーリー」コーナーでラジオドラマ「How's it going?ストーリーズ」を放送。
嵐のオールナイトニッポン(2007年4月25日)
相葉雅紀、二宮和也、松本潤はコメント出演
エフエム東京
嵐音(2000年4月3日 - 2002年9月30日)
全国FM放送協議会
サンデースペシャル ARASHI How's it going?(2003年7月6日、7月13日、7月20日)

CM
ブルボン プチ (2000年 - 2002年)
マクドナルド (2001年)
森永乳業 エスキモーPino (2002年 - 2003年)
ハワイ州 STAND UP HAWAII!! キャンペーン (2002年)
日本コカ・コーラ コカ・コーラ (2003年)
ハウス食品 オーザック (2003年 - 2005年)
パルコ グランバザール (2004年)
ハウスウェルネスフーズ C1000 ビタミンレモン、ビタミンゼリー、レモンウォーター (2006年 - 2007年)
ハウス食品 とんがりコーン (2007年)
au(KDDI) 2008年度イメージキャラクター「auの庭で。」 (2008年)

イベント

1999年

嵐デビュー記者会見 (9月15日)
1999年ワールドカップバレーボール イメージキャラクター発表記者会見 (10月4日)
ジャニーズJr.特急<10・9>投球<10・9>コンサート10月9日東京ドームに大集合! (10月9日)
ジャニーズ大運動会 (10月10日)
1999年ワールドカップバレーボール (11月2日 - 12月2日)
デビューイベント“嵐”大集会 (11月3日、11月28日)
国立代々木競技場内の特設テントで行われた3日は約8万人を動員
シドニー ニューイヤーファンラン (12月31日)
ホノルル ニューイヤーファンラン (12月31日)

2000年

第31回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会 (3月20日 - 3月26日)
ビデオコンサート (7月15日 - 7月23日)
フジテレビイベント「お台場どっと混む!〜o-daiba.com〜」 (7月20日、8月8日)
生ライブを開催
ジャニーズ大運動会 (10月8日)
嵐 FIRST ANNIVERSARY コンベンション (11月1日)
ディズニーアンバサダーホテルよりラジオ公開生放送(「EMOTIONAL BEAT」エフエム東京)
J-FRIENDS COUNTDOWN FROM TOKYO (12月31日)
18歳以上であった大野智、櫻井翔、相葉雅紀のみ出演

2001年

第32回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会開会式 (3月20日)
「時代」新曲発表会 (7月8日)
Arashi Dreamy(9月9日)
ジャニーズ大運動会 (10月7日)
Vivaメントレ兄弟presents J-FRIENDS COUNTDOWN in TOKYO DOME (12月31日)

2002年

第33回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会開会式 (3月20日)
ARASHI ファンツアー イン ハワイ (3月30日、3月31日)
ハワイ州「STAND UP HAWAII!!」キャンペーンのイベント
アラシ株式会社入社式 (4月16日)
シングル「ナイスな心意気」のプロモーション。東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)の入社式に「アラシ株式会社」の社員として登場。大野智は企画部、櫻井翔は事業部、相葉雅紀は広報部、二宮和也は営業部、松本潤は総務部に配属された。
pinoスーパードッジボール大会 (9月15日)
エスキモーPino(森永乳業)嵐が当たるキャンペーンのイベント
ジャニーズ大運動会 (10月13日)
J-FRIENDS カウントダウンコンサート (12月31日)

2003年

第34回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会 (3月20日 - 3月26日)
エスキモーPino「ピノ学園」開校 (9月2日)
「ハダシの未来/言葉より大切なもの」発売記念握手会 (9月6日)
How's it going?キャンペーン 呼ばれて飛び出て嵐ジャン!!!フィルム・フェスタ2003 (9月14日 - 10月5日)
ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (10月12日)
ジャニーズスターシップカウントダウン (12月31日)

2004年

ジャニーズビッグサプライズカウントダウンライブ (12月31日)

2005年

嵐「サクラ咲ケ」発売記念イベント (3月24日)
「WISH」発売記念握手会 (11月20日)
見なきゃソンSONG「PRIDEかけてジャニーズ歌合戦」 (12月31日)

2006年

「[ARASHIC]」発売記念 巨大地球儀記者発表会 (7月7日)
JET STORM (7月31日)
「JET STORM」(ジェットストーム)とはプライベートジェット機の名前。JET STORMに乗ってタイ王国、台湾、大韓民国を1日で回り、アジア進出のPRを行った。
この日はコンサートツアー中だったため、大阪公演(1日3回公演)を終えた翌日、午前1時30分に東京国際空港を出発、午前8時(日本時間)にバンコク、午後3時に(日本時間)台北市、午後8時(日本時間)にソウル特別市とめぐった。
総移動距離は約1万km、1日にかかった費用は約1億円。
C1000×嵐プレミアムイベント (9月4日、9月5日)
2006 ASIA SONG FESTIVAL (9月22日)
大韓民国、光州ワールドカップ競技場での音楽イベントに出演。観客は約5万人。
ジャニーズカウントダウン2006-2007 (12月31日)

2007年

C1000×嵐'07 プレミアムイベント (9月14日 Zepp Fukuoka、9月15日 Zepp Osaka、9月14日 Zepp Tokyo-2回公演)
10年目だよ!見なきゃソンSONGジャニーズカウントダウン歌合戦 (12月31日)
メイン司会を務めた。

雑誌

RUN!嵐!RUN! (『週刊TVガイド』2001年10月)
嵐接近! (『週刊TVガイド』)
嵐接近!2 (『週刊TVガイド』)
嵐人 ARAJIN (『週刊TVガイド』)
月刊 嵐 (『月刊ザテレビジョン』)
嵐 IZM (『duet』)
嵐の本日創刊!! (『SEVENTEEN』2002年10号 - 2005年24号)
ARASHI STYLE (『TV LIFE』2004年 - )
嵐のセルフ・ポートレート (『H』2006年11月号 - 2007年3月号)
デンゴンノアラシ (『SWITCH』2006年12月号 - 2007年5月号)

書籍

写真集

in a rush (2002年6月15日、マガジンハウス)
POPEYE特別編集、藤代冥砂撮影
嵐04150515 (2002年10月4日、M.Co.)
主演映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY 」の写真集、岡本健一撮影
ピカ☆☆ンチ AtoZ 嵐のピカンチダブルな日々 (2004年3月1日、M.Co.)
主演映画「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY 」の写真集
ARASHI AROUND ASIA (2007年1月11日、M.Co.)
アジアツアーを追った写真集
黄色い涙 西暦一九六三年の嵐 (2007年4月4日、M.Co.)
主演映画「黄色い涙」の写真集、早船ケン撮影
単行本

アラシゴト まるごと嵐の5年半 (2005年7月26日、集英社)

テレビ・映画関連 DVD / VHS

Vの嵐 (2000年3月17日、ポニーキャニオン)
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2003年6月25日、ジェネオンエンタテインメント)
メイキング オブ「ピカ☆☆ンチ」 (2004年2月18日、ジェネオンエンタテインメント)
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年10月20日、ジェネオンエンタテインメント)
C×D×G no ARASHI! (2006年11月1日、バップ)
黄色い涙〜より道のススメ〜 (2007年4月4日、ジェネオンエンタテインメント)
黄色い涙(2007年10月3日、ジェネオンエンタテインメント)
スポンサーサイト
 
 
2008/03/15(土) トラバ(0) コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。