スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

櫻井翔



櫻井翔

櫻井 翔(さくらい しょう、1982年1月25日 - )は、男性アイドルグループ、嵐のメンバーであり、俳優、タレント。 愛称は翔くん。東京都港区出身。慶應義塾大学経済学部を卒業。ジャニーズ事務所所属。
旧芸名表記は「桜井 翔」と新字体だった。

概要
中学2年生のとき(1995年)にジャニーズ事務所に入所。
年齢より幼い容貌と元気なキャラクターで人気を得るが学業を優先し定期考査のたびに休業していた。
1999年、嵐のメンバーに選ばれ17歳でCDデビュー。
結成時より嵐を支え、まとめてきた。メンバーや番組スタッフからは「嵐のお母さん」ポジションに位置付けされている。
嵐のテレビ番組では司会を務めることが多く、トークの進行役である。
音楽活動ではラップを担当。ラップの部分の多くは自身が作詞を手がけている。
個人ではテレビドラマなどに出演する一方で、事務所の学業優先という配慮のもと、学業との両立を実現。
慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学までを留年することなく卒業した。
身長171cm、靴のサイズ26.5cm。血液型A型。みずがめ座。
2002年以降、名前を「桜井翔」(新字体)から戸籍上の表記である「櫻井翔」(旧字体)にした。
視力は良く、右1.5、左1.2である。

年譜
1982年1月25日 2時25分 東京都港区に生まれる
父、母、4歳下の妹、13歳下の弟の5人家族の長男
1994年3月 慶應義塾幼稚舎を卒業
1995年10月22日 ジャニーズ事務所に入る
1997年3月 慶應義塾普通部を卒業
1999年9月15日 嵐が結成される
1999年11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー
2000年3月 慶應義塾高等学校を卒業
2002年1月11日 ジャニーズ事務所の成人のイベントで、明治神宮に参拝
滝沢秀明、今井翼(タッキー&翼)も参加、立会人は坂本昌行(V6)
2002年10月5日 単独でラジオパーソナリティを始める(「SHO BEAT」)
2003年1月18日 「よい子の味方~新米保育士物語~」でテレビドラマ初主演
2004年3月 慶應義塾大学経済学部を卒業
2004年12月4日 「WEST SIDE STORY」で舞台初主演
2006年1月14日 初のソロコンサートを開催
2006年7月22日 「ハチミツとクローバー」で映画初主演
2006年10月4日より 人気No1ニュース番組「NEWS ZERO」で曜日キャスター(毎週月曜日)を務め「イチメン!」コーナーを担当し現在に至る
2007年11月2日~12月2日 2007年ワールドカップバレーボールメインサポーターに就任し、Hey! Say! JUMPと共に全国を廻る

人物
名前の「翔」は、母親が好きだったという小説家の柴田翔からつけられた。3人妹弟全員、名前が一文字であり、教育熱心な親の方針で私立小学校に入学している。
当初の芸名表記は簡略字の「桜井翔」だったが、2002年以降、戸籍上の表記である現在の「櫻井翔」に変更した。 本人曰く、ジャニーズ事務所に応募する際、履歴書に面倒だった為「桜井」と書いてしまったが、それをただ戻しただけで、特に深い理由は無いとの事。 現在でもテレビのテロップや新聞の番組表に「桜井翔」と書かれることがある。
人付き合いがよく、友達と集まって遊ぶことが多い。またその際は、幹事を務めることが多い。
嵐随一の頭脳派である。
高校を卒業したら事務所を辞めるつもりだった。大学入学当初、「アイドルが慶応生になったのではなく、(付属の)慶応生がアイドルになった」と発言しており、嵐の結成が1年遅れていたら、普通の大学生をやっていただろうと発言している。
7枚目のアルバム「Time」の題名は櫻井自身が考案したもの。理由は本人が作詞したラップ詞に「過去」や「未来」などの時間を強調する言葉がよく出てきていたから。
ヘタレで怖がり。怖い話などは特に苦手で、嵐のメンバーが怖い話をし出すと大声を出す。Timeコンサート内で使用していたゴムの空中飛びで1人だけドームコンサート前のリハーサルのときにかたくなに拒否してやらなかったが、じゃんけんで負けて結局やるはめになった。
高所恐怖症。
自他共に認める雨男。
笑い声が大きい。「WISH」の通常盤に収録されているシークレットトークでは特に大きく笑っていたため、他のメンバーから「大爆笑やね」などと言われた。
相葉雅紀にテレビ番組「Gの嵐!」内で運動音痴であることを暴露された。その話題になるたびに、テレビ番組で言うなと隠そうとしたが、「Gの嵐!」のナレーションでも「運動神経はてなマークの櫻井」と呼ばれていた。2006年のコンサート中にも相葉雅紀に運動音痴だと言われ、テレビ番組で言うなと否定していたが、テレビ番組ではないことに気づき認めてしまった。
バック転ができない。本人曰く「ジャニーズ革命」。また、できないのではなく、やらないだけとの発言もしている。'07C1000イベントでは、メンバー補助にて、むりやりバック宙をやらされた。また、Jr.時代、あるテレビ番組に出演の際、偶然にも一度だけバック転を完成したことがある。
嵐一の筋肉美を誇るが、実は一番の非力。腕相撲も一番弱く、二宮和也と腕相撲をした際、筋肉に「伸縮性がない」ため左上腕筋を切ってしまいそれ以降腕相撲を避けている。また体が人一倍硬い。ヨガのポーズを取る際に、笑いも取るのはお約束。
サッカーは小学校高学年から熱心に練習しており、中学校では事務所に入るまでサッカー部に所属していた。今もサッカー(およびフットサル)が好きで、国分太一(TOKIO)率いるフットサルチームに所属している。慶應義塾の友人ともチームを結成している。
小学生のときにラグビーの経験がある。
アウトドア派という名の出好き。仕事のない日は国内外を飛び回る。マネージャー曰く「こんなハードに飛び回る人はかつていない」と言わしめる。
休みが3日あれば海外に出かけるほど海外旅行が好き。
同じ事務所の岡本健一を兄のように慕っている。
塚本高史、妻夫木聡と仲が良い。
ジャニーズJr.の頃は2秒でキレると言われており、後輩である二宮和也や松本潤に恐れられていた。
テレビドラマ「木更津キャッツアイ」内の草野球チーム「木更津キャッツ」のメンバーとはとても仲が良い。
好きなタイプは、価値観が似ている人。また、質実剛健な人。
ギター、トロンボーン、ピアノの演奏経験がある。小学生の頃に習っていたピアノは初見で弾ける腕前、コンサートで披露したこともある(曲目は「Blue」)。ドラマ「山田太郎ものがたり」の校歌前奏でも見事な演奏を披露している。
鼻を親指で触る癖がある。
ピザが好きで、「関口宏の東京フレンドパークII」でピザ王子と呼ばれた。また、コンサートで立ち寄った長野でデリバリーのピザを食べ過ぎてコンサート中に体調をくずし、吐きながらもやりぬいたという逸話もある。
お香にはまっていたが親にお香を焚いていると火事になるからという理由でお香禁止令を出された。
寝ている際、いびき・歯軋りで、ウィーンと鳴っていたとメンバーに暴露される。Timeコンサートで同部屋になった大野智、相葉雅紀二人に迷惑をかけた。「ミュージックステーション」で話題になったときにタモリに「寝るのがいや」とまで言う。「正直疲れる、寝るのが怖い」という発言も。
初春から夏にかけて炭水化物ダイエットを行い、5月には二宮より軽くなってしまい(約50Kg)大野智に「あの人は加減を知らない」と笑われ、55kgまでもどす。
かなりのなで肩であり、「嵐の宿題くん」内で大野智に「翔くんものすごいなで肩なんだよね」と指摘され「山田太郎ものがたり」を撮影中、二宮に「なで肩先輩」と呼ばれる。 
水道にカップ麺を捨てようとした亀梨和也に「残りはトイレで捨てろ」と怒ったことがある。
幼い頃は非常に身長が低く、精密検査を受けたこともある(小6のとき139cm)。
「嵐の宿題くん」では「マキシマム」、「ウマント」などとよく言う。マキシマムは、「Myojo」流行語ランキングで6位だった。

愛称
翔くん
翔ちゃん(相葉雅紀や二宮和也から呼ばれている。)
サクショウ(小学校から大学まで一貫で通った慶應義塾での呼称。後輩からは「サクショウ先輩」「サクショウさん」と呼ばれていた。)
サク(昔からのファンに呼ばれている。)
バンビ(テレビドラマ「木更津キャッツアイ」の役名。)
ショーン(木更津キャッツアイの共演者からの呼び名。)
チェスト櫻井
しょうやん

参加ユニット
ジャニーズJr.時代には以下のユニットに所属していた。
ジャニーズSr.
それ行けトリオ
ZEUS
翼翔組

ラップ
嵐の音楽活動ではラップを担当(名字の櫻井とかけて「サクラップ」と呼ばれる)。
2003年に発売された11枚目のシングル「言葉より大切なもの」以降、ラップ部分の歌詞は自身が手がけている。
それ以前もクレジットされない部分だが、2002年のシングル「a Day in Our Life」の導入部、2000年のシングル「台風ジェネレーション」の間奏は自身で考えた歌詞を歌っている。
ジャニーズ史上においてグループでの正式なラップ担当が固定されたのは櫻井が初めてである。
VERBAL(m-flo)などから色々教えてもらうなど自分のラップに磨きをかけている。

作詞・作曲
A面シングル(すべてラップ詞)

言葉より大切なもの (2003年9月3日)
PIKA★★NCHI DOUBLE (2004年2月18日)
サクラ咲ケ (2005年3月23日)
きっと大丈夫 (2006年5月17日)
We can make it! (2007年5月2日)
Step and Go (2008年2月20日)
B面シングル(すべてラップ詞)

五里霧中 (2004年2月18日)
二人の記念日 (2005年11月16日)
NA!NA!NA! (2006年5月17日)
いつまでも (2007年2月21日)
Di-Li-Li (2007年5月2日)
Still... (2007年9月5日)
アルバム曲(すべてラップ詞)

HERE WE GO! (2002年7月17日)
Theme of ARASHI
ALL or NOTHING Ver.1.02
How's it going? (2003年7月9日)
Crazy groundの王様
Lucky Man
パレット
テ・アゲロ
いざッ、Now (2004年7月21日)
The Bubble
EYES WITH DELIGHT
RIGHT BACK TO YOU
5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (2004年11月10日)
La tormenta 2004
One (2005年8月3日)
Overture
夏の名前
素晴らしき世界
Yes?No?
ARASHIC (2006年7月5日)
ランナウェイ・トレイン
Raise Your Hands
COOL & SOUL
Secret Eyes
Time (2007年7月11日)
WAVE
Firefly
太陽の世界
ROCK YOU
Cry for you

LIFE
Can't Let You Go
未収録

スケッチ
二宮和也との共作
Unti Unti (後に「Anti Anti」へ変更)
Where is the Love?
俺たちのソング: 大野智との共作
joyful
どこにいても
~Shin featuring 櫻井翔~
ペンの指す方向 chapter?~chapter?がある
星になるまで
Spring、Summer、Autumn、Winterの4種類がある
ウエディングソング: 作曲は二宮和也
クリスマス曲
二人の記念日(ラップ完全版)
The LoveLike
ha-jとの共作

コンサート
Extra Storm in Winter '06 "THE SHOW" (2006年1月14日 - 2月1日)

出演
グループでの活動については、嵐 (ジャニーズ)を参照


テレビドラマ
Vの嵐(1999年10月11日 - 10月29日、フジテレビ) - 桜井翔 役
2000 FNS 1億2700万人の27時間テレビ夢列島 〜家族 愛 Love You〜 ドラマスペシャル「父さん」(2000年7月8日、フジテレビ) - 大村彰 役
天国に一番近い男(2001年4月13日 - 6月29日、TBS) - 藤堂あゆみ 役
少年タイヤ「青木さん家の奥さん」(2002年1月8日 - 1月29日、フジテレビ) - ショウ 役
木更津キャッツアイ(2002年1月18日 - 3月15日、TBS) - 中込フトシ(バンビ) 役
よい子の味方〜新米保育士物語〜(2003年1月18日 - 3月15日、日本テレビ) - 主演・鈴木太陽 役
池袋ウエストゲートパーク「スープの回」(2003年3月28日、TBS) - バンビ(中込フトシ) 役
演技者。「縄取り紙」(2003年10月14日 - 11月11日、フジテレビ) - 主演・山田陽平 役
ナースマンSPECIAL(2004年4月6日、日本テレビ) - 岩田正也 役
劇団演技者。「アンラッキー・デイズ 〜ナツメの妄想〜」(2004年4月13日 - 5月13日、フジテレビ) - 主演・カントク(野村) 役
トキオ 父への伝言(2004年8月30日 - 9月30日、NHK) - 宮本時生 役
ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢(2005年3月27日、TBS) - 主演・義家弘介 役
劇団演技者。「石川県伍参市」(2005年6月29日 - 7月27日、フジテレビ) - 主演・川瀬ジュン 役
世にも奇妙な物語 春の特別編「才能玉」(2007年3月26日、フジテレビ) - 主演・太田真和 役
山田太郎ものがたり(2007年7月6日 - 2007年9月14日、TBS) - 御村託也 役

映画
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY(2002年) - 鴨川忠(チュウ) 役
木更津キャッツアイ 日本シリーズ(2003年) - 中込フトシ(バンビ) 役
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY(2004年) - 鴨川忠(チュウ) 役
ハチミツとクローバー(2006年) - 主演・竹本祐太 役
木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(2006年) - 中込フトシ(バンビ) 役
黄色い涙(2007年) - 向井竜三 役
YATTERMAN 〜ヤッターマン〜(2009年春公開予定) - 主演・ヤッターマン1号、高田ガン役

舞台
ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1997年8月29日)
ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO プレビュー公演 (1998年3月 - 4月)
WEST SIDE STORY(2004年12月4日 - 1月9日) - 主演・トニー 役
ビューティフル・ゲーム(2006年3月27日 - 4月26日) - 主演・ジョン・ケリー 役

バラエティ
愛LOVEジュニア(1996年4月8日 - 1998年9月28日、テレビ東京)
ミュージック・ジャンプ(1997年4月6日 - 1999年、NHK-BS2)
SHOW-NEN J(1997年10月 - 1998年3月、テレビ朝日)
それ行けキンキ大冒険(1996年4月7日 - 9月29日、日本テレビ)
それ行けキンキ大放送(1996年10月6日 - 1998年3月29日、日本テレビ)
GYU!っと抱きしめたい!(1998年4月5日 - 9月27日、日本テレビ)
8時だJ(1998年4月15日 - 1999年9月22日、テレビ朝日)
決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SPシリーズ(2006年-、TBS)

報道番組
NEWS ZERO(2006年10月2日 - 、日本テレビ) - キャスター(月曜日のみ)

CM
城南予備校(2005年3月)
資生堂 unoWデザインファイバー(2006年9月)
Ultra Music Power「先輩たち」篇 (2007年11月12日 - 18日)
エイブル「合格」篇・「内定」篇(2008年1月 -)
トヨタ自動車「残価設定型プラン」(2008年1月 -)

ラジオ
ジャニーズJr.の月曜日ロールプレイング探偵団 (1996年10月 - 1997年3月、文化放送)
ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール (1998年4月 - 1999年9月、ニッポン放送)
SHO BEAT(2002年10月5日 - 、エフエム富士)

イベント
ジャニーズJr. Summer Concert '98 (1998年7月29日・8月5日・24日)
第80回全国高等学校野球選手権大会開会式 (1998年8月6日)
ジャニーズ大運動会 (1998年10月25日)
ジャニーズJr. Winter Concert (1998年12月27日-1月6日)
Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior (1999年5月2日-6月20日)
2007年ワールドカップバレーボール(2007年11月2日-12月2日)メインキャスター

書籍
「ハチミツとクローバー」PHOTO MAKING BOOK(2006年7月4日)
スポンサーサイト
 
 
2008/03/17(月) トラバ(0) コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。