スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

タッキー&翼



タッキー&翼

タッキー&翼(タッキーアンドつばさ)は、滝沢秀明と今井翼の男性アイドルデュオ。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はエイベックス。略称は「タキツバ」。英字表記は「Tackey and Tsubasa」、中国語表記は「瀧與翼」、ハングル表記は「타키 앤 츠바사」である。

メンバー
滝沢秀明 (たきざわ ひであき、1982年3月29日 - 、A型)
今井翼 (いまい つばさ、1981年10月17日 - 、A型)

略歴

二人ともジャニーズJr.で活動していた頃より人気が高かったため、デビューが待ち望まれていたが、所属事務所社長・ジャニー喜多川より、「20歳になったら2人をデビューさせたい。」と公約。その時には2人のユニットになるか、お互いソロで活動するか決まっていなかったが、その後、滝沢から今井に「2人で活動していかないか?」と持ちかけ、2人でのユニット結成、CDデビューとなった。

二人で交流を持つようになったのはデビューする3年前からであり、ジャニーズJrの頃は、「(Jr時代は)お互い、殆ど喋らなかった。むしろお互いに避けていたところがあった」そうである。これはCDデビューを記念した東京ドームのコンサートで、開演直後に放映されたVTRにて公表された。

2002年9月11日、シングルではなくアルバム『Hatachi』を最初に発売する変則的な方法でCDデビュー。テレビ朝日系列のゴールデンタイムで2時間特番が放送されるなど大々的な宣伝が行われたが、当初は期待されたほどのヒットにならなかった。

2003年11月、シングル『夢物語』が初のオリコン1位を獲得しロングヒットに。派手な衣装などが注目を集め、人気とスタイルを確立したが、この作品により今までの作品とは違い、ノリを求める楽曲、また正統派アイドル歌謡路線に方向性が向くようになった。

2007年8月18日、8月19日に放送の24時間テレビ 「愛は地球を救う」(日本テレビ)では初めてのメインパーソナリティーを務めた。

ジャニーズとしては珍しく、現在までにどちらかが主演したドラマの主題歌を手掛けた事が一度もなく、ほとんどがジャニーズ所属主演ではなく、なおかつ一人もジャニーズは出演していない作品の主題歌に起用されている。(Ho!サマーなど。)

2008年、バンダイナムコゲームスからリリースしたWii専用ソフト「ファミリースキー」で、2人揃っての初のCM出演を果たした(任天堂版のCMも実在するが、こちらは出演していない)。


作品

CDシングル

タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照

To be, To be, Ten made To be(2003年2月26日)
夢物語(2003年11月12日)
One Day, One Dream(2004年2月11日)
愛想曲 (セレナーデ)(2004年11月3日)
仮面/未来航海(2005年5月4日)
Venus(2006年1月18日)
Ho! サマー(2006年8月9日)
×〜ダメ〜/Crazy Rainbow(2007年4月18日)
SAMURAI(2007年8月8日)

CDアルバム

Hatachi(2002年9月11日)
Twenty Two(2004年4月28日)
Two You Four You(2006年11月15日)

ベストアルバム

タキツバベスト(2007年10月17日)

DVD

タッキー&翼「Hatachi」deデビューGiants Hits Concert with all ジャニーズJr.」(2002年12月26日)
滝沢秀明「DREAM BOY」(2004年8月11日)
タッキー&翼「滝翼春魂」(2005年2月2日)
今井翼「翼魂」(2005年2月)
今井翼「Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24」(2006年8月16日)
滝沢秀明「Hideaki Takizawa 2005 concert~ありがとう2005年さようなら~」(2006年8月30日)
タッキー&翼「タキツバCLIPS」(2007年3月7日)
滝沢秀明「滝沢演舞城」(2007年7月18日)
滝沢秀明「One! -the history of Tackey-」(2008年1月23日)
タッキー&翼「Tackey & Tsubasa Premium Live DVD -5th Anniversary Special Package-」(2008年3月19日)

コンサート

タッキー&翼のコンサートの醍醐味は、各楽曲のサビの部分(特にシングル曲)の手の振り付けを、メンバーと観客が一体となって一緒に踊ることである。
これは元々、2003年に発売されたシングル「夢物語」がまだCD化される予定も無かった頃、コンサートで観客と遊ぶノリで二人が始めたのがきっかけ。後にこれが大好評となり、その後二人の主張で楽曲もCD化された。(同楽曲のプロモーションビデオでも、サビの部分の手の振りを、メンバーと観客が一緒になって踊っている)。またこれ以降の楽曲も、二人の手の動きに合わせ、観客が一緒に踊るという行為が定着した。
現在、他のグループでも、楽曲のサビの部分を観客と一緒になって踊る光景は多数見られるが、最初に始めたのは正にこの二人であり、同事務所でも新境地を確立した。


"Hatachi" de デビュー Giant Hits Concert with allジャニーズJr.
2002年10月19日~10月20日 東京ドーム
(1ヶ所2日間2公演 20日の昼には、アルバム購入者を対象とした無料イベントを行った。)
タッキー&翼 with allジャニーズ Jr.コンサート2002 in 大阪ドーム
2002年12月28日 大阪ドーム
(1ヶ所1日間1公演 東京ドーム公演の追加公演として開催された)
2003コンサートツアー「To be, To be, Ten made Ten made To be」
2003年3月29日~5月5日 宮城県総合運動公園総合体育館、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡
(初の単独ツアー 6ヶ所9日間16公演) 
2004コンサートツアー 滝翼22才春魂
2004年4月29日~7月4日 北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、東京国際フォーラム・ホールA(追加公演)、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、福岡市民会館
(6ヶ所10日間16公演)
2005コンサートツアー 滝翼05'魂 (「ゴーコン(合コン)」と読む)
2005年4月30日~5月21日 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
(3ヶ所5日間9公演)
タッキー&翼“滝翼出雲魂咲会跳” (「タキツバ出雲コンサート」と読む)
2005年10月22日 出雲ドーム
(1日間1ヶ所2公演 滝沢が出演した大河ドラマ「義経」出演を記念し、開催されたスペシャルコンサート。尚、島根県でジャニーズ事務所所属タレントがコンサートを行なったのは、これが初となる。)
タッキー&翼 クリスマスコンサート2006 “2wo you 4our you”
2006年12月17日~12月24日 横浜アリーナ、大阪城ホール
(2ヶ所3日間6公演)
タッキー&翼 Concert`07~みんないっしょに楽しまなくちゃダメ~
2007年2月3日~5月27日 
北海道厚生年金会館、岩手県民会館、仙台サンプラザ、郡山市民文化センター(大ホール)、石川厚生年金会館、新潟県民会館、群馬県民会館、横浜アリーナ、名古屋国際会議場センチュリーホール、大阪城ホール、広島厚生年金会館、高知県立県民文化ホール、福岡サンパレス、宝山ホール(鹿児島県文化センター)
(14ヶ所18日間34公演)
タキツバ BEST TOUR 2007~2008
2007年12月23日~2008年3月23日
北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、栃木県総合文化センター、新潟県民会館、群馬県民会館、川口リリア メインホール、 横浜アリーナ、石川厚生年金会館、長野県県民文化会館、日本ガイシホール、ひこね市文化プラザ、京都会館 第一ホール、和歌山県民文化会館、大阪城ホール、神戸国際会館 こくさいホール、広島厚生年金会館、鳴門市文化会館、周南市文化会館、福岡サンパレスホテル&ホール、佐賀市文化会館、大分iichikoグランシアター、長崎ブリックホール、宮崎市民文化ホール、鹿児島市民文化ホール
(24ヶ所27日間51公演)
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。