スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

愛ラブSMAP



愛ラブSMAP

愛ラブSMAP! (あいらぶスマップ) は、1992年1月6日から1996年3月25日までテレビ東京系列各局で放映されていたSMAPのバラエティ番組である。

概要

前身は愛ラブSMAP!電撃キッズ隊。リニューアルによって変更された。
キー局のテレビ東京では毎週月曜日18:30~19:00、通称「ロッテスーパーコミュニケーション」枠にて放送されていた。
1995年10月に月曜19:00~19:30に移動した(同時にタイトルロゴも変更)。

番組の終焉とその後

しかしゴールデンに枠移動した途端、裏番組の「関口宏の東京フレンドパークII」(TBS系)や「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)に視聴率を奪われ失速するようになる。番組内容もリニューアル(プリクラのプレゼントもあった)したが好転せず、1996年3月25日をもって、日曜時代を含め4年半の歴史に幕を下ろした。

最終回はSMAPがスペシャルライブを行い、全曲終了後、ファンからの「愛ラブSMAP!」コールに見送られメンバーがスタジオを後にするという感動的なフィナーレだった。
この番組の終了後すぐに、フジテレビ系列で『SMAP×SMAP』がスタートし高視聴率を獲得する。一方この番組終了後、SMAPのテレビ東京への出演は皆無に等しい(香取が「おはスタ」、中居が「きらきらアフロ」にそれぞれゲスト出演したぐらいである)。

出演

SMAP

準レギュラー

水島裕(初期に出演)
島崎俊郎(中期のコーナー司会)
永井みゆき
SHU(Jolly dog)

スタッフ

プロデューサー:川幡浩
ディレクター:松澤潤、越山進ほか

主なコーナー

SMAP DUNK

SMAPのメンバーがバスケットボールの3on3で芸能人や有名人と対決を行うコーナー。タイトルロゴがマンガ『SLAM DUNK』のロゴと酷似していたが、ゲストに「SLAM DUNK」の作者である井上雄彦が出演したこともあることから、許可を得た上真似たものと思われる。

KING OF SMAP

メンバーがあらゆるゲームの結果にギャンブル方式で挑むクイズコーナー。一番早く10万点を突破したメンバーがKINGの称号を得る。但し先に持ち点が0点になったメンバーは、「パンツ一枚で街を走り回る」という恥ずかしい罰ゲームが用意されていたが、誰一人も罰ゲームは行われなかった。

底ぬけ脱線バトル

中居、稲垣、香取が「底ぬけ」チーム、木村、森、草が「脱線」チームに分かれて対戦するゲームコーナー。しかしほとんどの回で脱線チームが勝っていた。

僕達のBaseball Story

架空のカフェ「メジャーリーグ」を舞台にしたミニドラマ。
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。