スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

フォーリーブス (ディスコグラフィ)



フォーリーブス


ディスコグラフィ

シングル
「オリビアの調べ / 壁のむこうに」 1968年9月5日発売(1973年10月再発、1983年再々発。CBSソニーの第1弾レコード。)★
「涙のオルフェ / はじめてなんだ」 1968年12月10日発売(1973年10月再発、1983年再々発。A面の作詞は寺山修司。)★
「恋するジャック / 緑の河」 1969年3月21日発売(1973年10月再発、1983年再々発。B面曲の人気が高い。)★ (以上★印の3枚はオリジナル・ジャケットの3枚組セットとして1983年に限定発売。)
「シャボンの匂いの女の子 / 朝日がのぼると」 1969年8月1日発売(1973年10月再発 、A面は「週刊セブンティーン」募集歌)
「君にこの歌を / 課外授業」 1969年11月21日発売(1973年10月再発、A面はミュージカル『少年たち』のラストシーンで歌った曲。1978年の解散コンサートの最後のナンバーもこの曲だった。)
「若者は旅をつづける / 愛の鐘が鳴る」 1970年2月1日発売(1973年10月再発)
「ある兵士の賭け / 草笛の天使」 1970年5月21日発売(1975年再発。石原裕次郎主演の日活映画『ある兵士の賭け』主題歌。ただしフォーリーブスの歌うバージョンは映画では使われていない。)
「あしたが生まれる / ためらいながらも強く」 1970年7月1日発売(1975年再発、紅白歌合戦初出場時に歌った曲)
「人生は一度きりだから / なぜだよ」 1970年11月21日発売(テレビドラマ『おれは男だ!』にゲスト出演した際、劇中で振り付けの練習しながら歌っていた曲。)
「約束 / 朝やけの中で」 1971年3月1日発売
「夏の誘惑 / 太陽の季節」 1971年7月1日発売
「地球はひとつ / お願いだから」 1971年11月1日発売(1975年再発)
「はじめての世界で / ちょと待て下さい」 1971年12月21日発売(アメリカ録音。マーヴ・ジョンソンの「You Got What It Takes」のカヴァー)。
「新しい冒険 / 愛ははじまった」 1972年3月21日発売
「フォーリーブスのヤンヤン体操 / フォーリーブスのヤンヤン・ソング」 1972年7月1日発売
「夏のふれあい / 真夏の愛」 1972年7月21日発売
「あなたの前に僕がいた / 孤独よさらば」 1972年10月21日発売
「愛と死 / 青空のおしゃべり」 1973年2月1日発売
「ふたりの朝 / ガール」 1973年6月1日発売(AB面ともオズモンズからの提供曲)
「見上げてごらん夜の星を / チャチャチャで勉強」 1973年7月21日発売(全国公演を行なった同名ミュージカルのナンバー)
「大人への階段 / 若いふたりに何が起る」 1973年11月1日発売
「あしたの悩み / あやまち」 1974年1月21日発売
「ヘイベイビー / ひとつぶの幸福」 1974年4月1日発売
「急げ!若者 / さらば故郷の街」 1974年7月21日発売 (A面曲はフォーリーブス主演の同名映画の主題歌。ただしA面収録のバージョンは映画では使われていない。)
「友情 / 青春の絆」 1974年11月1日発売
「ふたりの問題 / 早春のメルヘン」 1975年2月1日発売
「嵐のあと / 悲しい雨」 1975年6月1日発売
「遠い日 / バイバイ?」 1975年11月1日発売(A面の作曲は小椋佳、演奏はトランザム)
「めぐり逢い / 誘い」 1976年1月21日発売 (B面は『ラブ・ラブ・アタック』のテーマ曲)
「魅せられし魂 / ぼくたちの道」 1976年4月21日発売(A面はポール・アンカからの提供曲で、東京音楽祭ゴールデン・カナリー賞を受賞。)
「踊り子 / 気になる女がとまり木で」 1976年7月1日発売(日本テレビ音楽祭特別賞と日本歌謡大賞特別賞受賞)
「ハートブレイク急行 / ルージュ」 1976年10月21日発売
「乾杯グラス / 流れゆく季節に」
「ブルドッグ / 標的」 1977年6月21日発売
「男と女の紙芝居・三幕 / コンドル」
「どうして… / プロポーズ」 1978年4月21日発売
「宇宙のファンタジー / 銀河の覇者」 1978年7月1日発売(AB面ともアース・ウィンド・アンド・ファイアーのカヴァー)
「THE END-思いがけず出会ったら- / 夢のかけら」 1978年7月21日発売(ラストシングル)

北公次ソロ名義
ひとりぼっちになった時 c/w 裸の少年 (1969年10月1日。1973年10月再発。シングル)


おりも政夫ソロ名義
めぐりあう時に c/w 風向きが変ったら (1977年5月21日、シングル。A面曲は日本テレビのドラマ『たんぽぽ』の主題歌。)


青山孝ソロ名義
幸福という二文字 (1977年、アルバム)


US版7inchプロモ(非売品)
SEASON OF THE SUN c/w CHOTTO MATTE KUDASAI (1971年9月のアメリカ録音、同年発表)
DON'T LET THE SUN CATCH YOU CRYING (1971年9月のアメリカ録音、1972年発表)

アルバム
ヒット!ヒット!ヒット! フォーリーブス・ゴールデン・ショー
フォーリーブス・ヤング・サプライズ 少年たち-小さな抵抗-
夏の嵐
素足で駆けるとき-ある少年の記録-
少年たちシリーズ-太陽からの少年-
フォーリーブス・ミュージカル 少年たちシリーズ-明日なき友情-
ベスト・オブ・ベスト ヒット!ヒット!ヒット!
フォーリーブス・ライブ・ミュージカル 生きていくのは僕たちだ! (ジューク・ボックスとの共演盤)
GOLDEN FOURTH スーパー・プレゼント
北公次ロマン詩集より 青春
見上げてごらん夜の星を (南沙織との共演盤)
スーパー・プレゼント'74
フォーリーブス・郷ひろみ・ジョイント・リサイタル (2枚組)
若者/フォーリーブス
FOUR LEAVES LIVE
フォーリーブス:1965~1975 (2枚組)
フォーリーブス10周年記念 PART 1 (JJS、豊川誕との共演作。中野サンプラザでの実況録音盤。)
一本の樹
フォーリーブス (3枚組)
LOVE FOREVER (2枚組)

解散後のリリース作

LPレコード
THE BEST フォーリーブス
GOOD BYE (2枚組)
THE BEST フォーリーブス (1番のLPと同タイトル、2枚組)
THE BEST フォーリーブス (1番&3番のLPと同タイトル、2枚組)
CDアルバム
若者/フォーリーブス (1974年発表のオリジナルアルバムの復刻版)
ベスト・オブ・フォーリーブス
DREAM PRICE 1000・フォーリーブス オリビアの調べ (2001年10月11日、6曲入りのミニベスト)

再結成後のリリース作
CDシングル
it's more 愛 c/w 踊り子2002 c/w 見上げてご覧夜の星を (2002年8月22日)
少年よ大志を抱け c/w Four leaves again c/w ブルドック2004 (2004年7月21日)
ずっと君を愛してた c/w Never Ending (2006年4月22日)
CDアルバム
ザ・ベリー・ベスト・オブ・フォーリーブス (2002年1月17日)
BROTHER (2004年10月31日、再結成後初のオリジナルアルバム。「少年よ大志を抱け IN STORE LIVE TOUR 2004」のDVD付き)
フォーリーブス 1968-1978 (2006年8月27日、定価1万円で販売されたCD5枚組全121曲入り&フォトブック付きの、BOX仕様ベスト作品。コンサート会場&通信販売限定商品。)

「オーダーメイドファクトリー」シリーズ
Sony Music ShopのWebにて、予約数が規定数に達した場合に「オーダーメイドファクトリー」というレーベルからCD化されるという、完全受注生産&通信販売限定シリーズ。全て過去作品の復刻盤。
少年たち-小さな抵抗- (2007年8月15日)
夏の嵐-第1章 光/第2章 影- (2007年9月18日)
明日なき友情-少年たちシリーズ- (2007年10月16日)
太陽からの少年-少年たちシリーズ- (2007年11月13日)
素足で駆けるとき-ある少年の記録- (2008年1月22日)

その他の参加作品
「青い空青いからコカ・コーラ」 (コカ・コーラCMソング。 2005年3月発売の2枚組オムニバスCD『コカ・コーラCMソング集 1962-89』に収録された。)
「ハロー リーブスです」 (雑誌「週刊セブンティーン」で企画され、希望する読者に対して発送されたソノシート。)
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ (ビートルズのカバー曲。NHK『みんなのうた』にて放送されていた。)
天井桟敷レーベル第一弾アルバム「初恋地獄篇」 (1970年作品。エンディングの「初恋告白/声の署名」に、北と青山が参加。 2004年12月25日にCDで復刻。)
「電子鳥人Uバード / 電子鳥人Uバード・エンディング」 (作詞・水野礼子、作曲・橋場清)、及び、「銀河トリオのうた」 (作詞・島村葉二、作曲・橋場清)
1971年8月2日 - 12月13日まで、テレビ朝日系にて放映されたアメリカのオムニバスアニメ『電子鳥人Uバード & 銀河トリオ (BIRDMAN AND THE GALAXY TRIO)』で使われたオープニング&エンディングテーマ。3話構成の30分番組で、3本の内1本が『銀河トリオ』だった。
映画『初笑いびっくり武士道』の挿入歌 (1972年)

ビデオ
カリキュラマシーン ベストソング・コレクション (1999年10月)
カリキュラマシーン ベストギャグ・コレクション (1999年10月)
伝説のフォーリーブスが帰ってきた! (2002年2月)
2002年1月29日に中野サンプラザで行われた再結成コンサートを収録。
ドキュメント 2002 ~再結成から旅行会まで (2002年7月)
Four Leaves BACK STAGE ~Concert Tour 2003
four leaves private tour in new caledonia (DVDと同様に限定500本販売、5枚組トレカ付き)

DVD
伝説のフォーリーブスが帰ってきた! (2002年7月)
2002年1月29日に中野サンプラザで行われた再結成コンサートを収録。
four leaves private tour in new caledonia (ビデオと同様に限定500本販売、5枚組トレカ付き)
Four Leaves 2003 BEST LIVE!!
1000本限定販売。BOX仕様で64ページのブックレット付。2003年12月21日に東京・中野サンプラザで行われたステージを収録。
カリキュラマシーン ベストセレクション VOL.1~4 (2004年4月)

書籍
フォーリーブスの伝説 (1976年、たいりゅう社)
フォーリーブス 青春共和国 (ペップ出版)
抱きしめたい~I wanna hold your heart (2003年1月31日、実業之日本社)
出版記念として、銀座・福家書店にて握手会が開催された。
みあげてごらん~いつも愛~ (2004年3月25日、スタジオワープ)
4人が作と文を担当した絵本。

写真集
フォーリーブス イン U.S.A. (1972年12月、講談社)
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。