スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

たのきんトリオ



たのきんトリオ

たのきんトリオとは、田原俊彦(トシちゃん)、近藤真彦(マッチ)、野村義男(ヨッちゃん)の3人のアイドルによるグループ名で、1980年代前半に活躍した。 名称の由来は、田原の「田(た)」、野村の「野(の)」、近藤の「近(きん)」のそれぞれの文字より抜粋している。

メンバー

J-STARS
近藤真彦(1964年7月19日生) 1980年12月12日『スニーカーぶる~す』で歌手デビュー
事務所退社
田原俊彦(1961年2月28日生) 1980年6月21日 『哀愁でいと』で歌手デビュー
野村義男(1964年10月26日生) 1983年9月1日 『気まぐれONE WAY BOY』でバンド「THE GOOD-BYE」のリードボーカル、リードギターとしてデビュー

概要

1979年、TBSドラマ『3年B組金八先生』の生徒役でデビュー。翌1980年、フジテレビのドラマ『ただいま放課後』にて、「悪ガキトリオ」と命名される。ジャニーズ事務所所属のアイドルグループとして結成され、1983年8月28日の大阪球場コンサートをもって解散した。
「たのきんトリオ」として正式な音楽ユニットを編成していた訳ではない。 3人が揃ってレコーディングに参加した楽曲は、映画「グッドラックLOVE」の挿入歌『ときめきはテレパシー』と田原俊彦の『哀愁でいと』のB面曲『君に贈る言葉(アフター・スクール)』のみである。
“たのきん”の名は「プチセブン」誌上で命名されたものだが、実際の発案者はジャニー喜多川である。しかし、ライバル誌の「セブンティーン」は「悪ガキトリオ」の呼称を通し続けていたという。
たのきんの3人それぞれが、デビューした年の各音楽賞レースで最優秀新人賞を受賞している。
1970年代アイドル新御三家に例えると、田原俊彦が郷ひろみ、近藤真彦が西城秀樹、野村義男が野口五郎の路線をそれぞれ受け継いでいる。(郷ひろみもジャニーズ事務所出身)
日本でたのきんトリオが人気絶頂だった頃、某番組の企画で当時の日本でも人気のあったフランス女優のソフィー・マルソーに3人の写真を見せて好みを選ばせようとしたが、彼女は「こんな醜い男たちの中からでは、選びようがないわ。」と言い放った。そのVTRが流れた後で3人と対面し、番組には気まずい雰囲気が漂った。
ファンによるステージ用の応援コールも、それぞれに作られた。
田原 - 「T・O・S・H・I スーパーアイドルLOVE俊ちゃん」
近藤 - 「G・U・T・Sこんどーまさひこアダルトタッチのセクシーボーイ ま~っさひ~こ~」
野村(THE GOOD-BYE) - 「T・H・E・G・O・O・D・B・Y・E 只今グッバイ絶好調~!」

主な出演作品

テレビ
たのきん全力投球! (1980年10月9日 - 1983年3月27日、TBS)

映画

東宝映画たのきんスーパーヒットシリーズ

「青春グラフィティ・スニーカーぶる~す」(シリーズ第1弾・1981年)主演:近藤真彦
監督:河崎義祐、出演:岡田奈々、里見奈保、川麻世、おりも政夫、財津一郎、伴淳三郎、他
「ブルージーンズメモリー」(シリーズ第2弾・1981年)主演:近藤真彦
監督:河崎義祐、出演:小松政夫、ミヤコ蝶々、司葉子、宍戸錠、ラビット関根、なべおさみ、三木のり平、他

「グッドラックLOVE」(シリーズ第3弾・1981年)主演:田原俊彦
監督:河崎義祐、出演:真野響子、寺泉哲章、松尾嘉代、高橋幸治、桜井センリ、柳家小さん、ヒューマン・ラブ・スニーカー、他
※以上の三作はコバルト文庫にてノベライズもされた

「ハイティーン・ブギ」(シリーズ第4弾・1982年)主演:近藤真彦
監督:舛田利雄、出演:武田久美子、三原順子、佐藤オリエ、加茂さくら、おりも政夫、ガッツ石松、小林桂樹、他
※牧野和子原作の同名コミックを映画化

「ウィーン物語・ジェミニYとS」(シリーズ第5弾・1982年)主演:田原俊彦
監督:河崎義祐、出演:ヒロコ・グレース、生田智子、津島恵子、檀ふみ、長谷直美、山村聡、他
【同時上映】「三等高校生」主演:野村義男
監督:渡邊祐介、出演:田中邦衛、岡田奈々、樹木希林、川麻世、早見優、シブがき隊、鈴木ヒロミツ、荒井注、西村晃、他

「嵐を呼ぶ男」(シリーズ第6弾・1983年)主演:近藤真彦
監督:井上梅次、出演:坂口良子、相田寿美緒、白川由美、植草克秀、おりも政夫、あおい輝彦、中尾彬、フランキー堺、他
※石原裕次郎主演の同名映画を近藤主演でリメイク
【同時上映】「Love Forever」主演:田原俊彦
監督:井上梅次、友情出演:近藤真彦、野村義男

ステージ
サヨナラ日劇FESTIVAL (1981年2月11日、日本劇場)
たのきん3球コンサート (1981年8月、1983年8月)
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。