スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

男闘呼組 2 (ディスコグラフィ)



男闘呼組


ディスコグラフィ

シングル
DAYBREAK (1988年8月24日、8月31日の2週にわたりカップリング曲とジャケットの違うヴァージョン4種を2種類づつ発売、オリコンシングルチャートCD初の週間1位となったシングル)。1988年度オリコン年間順位4位である。
秋 (1988年12月27日)
TIME ZONE (1989年2月28日 セイコーのCMとタイアップ)
CROSS TO YOU / ROCKIN' MY SOUL (1989年8月2日、両A面シングル)
DON'T SLEEP (1990年1月24日)
ANGEL (1991年1月17日)
眠りにつく前に (1992年6月3日)
Thursday Morning (1992年7月1日)
THE FRONT (1992年8月5日)
TOKYOプラスティック少年 (1993年8月21日)

オリジナルアルバム
男闘呼組 (1988年9月26日)
男闘呼組 二枚目 (1989年6月28日)
参 (1990年3月28日)
I'm Waiting 4 You (1991年2月21日)
5の1…非現実… (1992年6月21日)
5の2…再認識… (1992年7月22日)
5の3…無限実… (1992年8月21日)
ロクデナシ (1993年8月21日)

ベストアルバム
BEST OF BALLADS(1992年12月2日)
NEW BEST 男闘呼組(1994年11月23日)
ヒット コレクション (1999年11月20日)

ソロ参加作品
成田昭次
SHOOT THE GUITARIST (ギターインスト曲『DAD & SON』の作曲&演奏、1990年)
岡本健一
元「Gastunk」のTatsuのアルバム『ROCK LOVE』 (1992年)
このアルバムの中の『NOBODY KNOWS』という曲で、岡本は作詞とボーカルを担当している。

CD化されていない楽曲
誠 ほれたぜ (明治製菓「アーモンドゴールド」CMソング)
ちょっと待ってどこまでやるの! (『欽ちゃんのどこまでやるの!?』テーマソング)
TENSION (当初のタイトルは「ZERO★TENSION」)
夜を撃て
『ギブUPまで待てない!!ワールドプロレスリング』オープニングテーマとして使用。但し、同番組の為に作られた訳ではなく、それ以前からあった曲である。番組には一時期、男闘呼組も出演した。なお、やはり同番組のエンディングテーマとして使われた「Midnight Train」は、後に「DAYBREAK」のカップリング曲のひとつとなった。
勝負! (男闘呼組が作詞・作曲)
禁断のエロキューション
DETARAMEクレイジーナイト (『ヤンヤン歌うスタジオ』テーマ曲、男闘呼組が作詞・作曲)
野性誕生 (『ここんちプラネット』テーマ曲)
下から2番目の男 (成田ソロ曲)
バッドボーイズブルース
Sister Christian
他多数…

ビデオ・DVD
Made in U.S.A (1986年)
BEST FRIEND (1987年)
Xing point (1988年)
少年武道館 (1988年)
少年武道館II (1989年)
ENDLESS TRIP (1989年9月6日)
HELLO!! L.A. (1989年、グリコCM「アーモンドチョコレート」非売品メイキングビデオ)
男闘呼組 BIG TOUR '89 in DOME (1989年11月21日 東京ドーム BMG JAPAN)
男闘呼組 2,050,000秒の軌跡(1990年8月24日)
彼らと僕・私と自分はみんな仲よし(1992年11月1日)
男闘呼組 LIVE IN YOKOHAMA 1991 vol.1(2003年11月26日 横浜アリーナ BMG JAPAN)
男闘呼組 LIVE IN YOKOHAMA 1991 vol.2(2003年11月26日 横浜アリーナ BMG JAPAN)

写真集
East meets West (ポニカ出版、1988年)
ロック派宣言 LIVE ライヴ らいぶ (音楽専科社、1988年)
BREAK THE SILENCE (音楽専科社、1989年)
NON STOP GETAWAY (音楽専科社、1990年)
ROUGH EDGES (音楽専科社、1991年)

でたらめロックバンド (前身)
1984年の夏か秋頃に結成されたプライベートバンドで、下記「東京」の前身に当たる。

メンバー
成田昭次 (ギター)
高橋一也 (ドラム)

東京 (前身)
1984年12月に結成された男闘呼組の前身グループ。一応バンド形式。 途中から、「東京男組(とうきょうおとこぐみ)」と名乗る時もあった。結成時は主要メンバーの3人だけ。最終的に7人編成のバンドにする予定だったがメンバーの脱退が相次いだ為、結局4人編成の男闘呼組となる。

主要メンバー
成田昭次 (リードギター)
高橋一也 (ドラム)
岡本健一 (リズムギター)
補佐メンバー
遠藤直人 (キーボード)
守屋二郎 (ドラム。「高校受験の為」との名目で脱退)
前田耕陽 (「東京男組」と名乗る時のみに参加)

オリジナル曲
『誠 ほれたぜ』(作詞:野村義男&荒木とよひさ、作曲:曽我泰久)
現在までに一切ソフト化されていない幻の楽曲。
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。