スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
--/--/--(--) スポンサー広告

光GENJI 2 (ディスコグラフィ)



光GENJI

ディスコグラフィ

光GENJI
シングル

STAR LIGHT c/w ROLLING STOCK
デビュー曲であり、1987年度オリコン年間順位4位

ガラスの十代
スケートボーイズ〔SMAPの前身グループ〕がバックを務めた。映画『ふ・し・ぎ・なBABY』の挿入歌や、中日ドラゴンズ立浪和義のルーキーシーズン(1988年)のテーマ曲になっていた。1988年度オリコン年間順位2位。

パラダイス銀河(作詞・作曲:ASKA)
第30回日本レコード大賞を獲得。第61回選抜高等学校野球大会入場行進曲。

Diamondハリケーン
スケートボーイズが『ミュージックステーション』にてバックを務めた。
1988年度オリコン年間順位3位。

剣の舞
平家派がバックを務めた。1988年度オリコン年間順位7位。

地球をさがして
振りの一部に手旗信号が含まれており、手旗信号のブームを巻き起こした。
平家派がバックを務めた。1989年度オリコン年間順位11位。

太陽がいっぱい c/w 時をこえたフェスティバル
A面曲は作詞・作曲:大江千里)で、紅白歌合戦出場曲(バックダンサーにSMAPが登場した)
シングルジャケットは全部で8種類作られた。1989年の第20回「日本歌謡大賞」と、フジテレビの第18回「FNS歌謡祭」でいずれも“大賞”を獲得している。
B面曲はフジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」内でよく歌われていた。1989年度オリコン年間順位4位

荒野のメガロポリス
アナログレコード(EP)の発売は同曲が最後。

Little Birthday c/w な・な・なのなの時間割
B面曲はGENJIの5人だけの楽曲。

CO CO RO c/w みつめていたい
A面曲は紅白歌合戦出場曲。B面曲(作詞・作曲:大江千里)はフジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」内でよく歌われていた。

笑ってよ

風の中の少年
ミュージックステーションで歌った時にバックダンスをSMAPが担当。

奇跡の女神

WINNING RUN
紅白歌合戦出場曲。当時のF1ブームを意識した曲である。

GROWING UP

TAKE OFF

リラの咲くころバルセロナへ
紅白歌合戦出場曲。バルセロナ五輪の応援ソング。別歌詞のニューエール・バージョンが存在。ナショナルエアコン「エオリア」のCMソングともなっている。

Meet Me

愛してもいいですか

君とすばやくSLOWLY

勇気100%
紅白歌合戦出場曲。本番時にスタッフがマイクの音量操作を誤った。NHKの人気アニメ「忍たま乱太郎」のOPテーマ。

BOYS in August

この秋…ひとりじゃない

BRAVO!Nippon~雪と氷のファンタジー~
リレハンメル五輪の応援ソング。

ヨーソロー!未来へよろしく

TRY TO REMEMBER


アルバム

光GENJI

Hi!
Hey! Say!
Hello…I Love You
ふりかえってTomorrow
Cool Summer
White Dreaming with 光GENJI

333 Thank You
ひと夏ひと夜 : 「ドキドキSummer Days」が、当時『ひらけ!ポンキッキ』で使用された。

VICTORY
BEST FRIENDS
Pocket Album~7つの星
DREAM PASSPORT
SPEEDY AGE
WELCOME
宇宙遊詠
HEART’N HEARTS
FOREVER YOURS
SUPER BEST TRY to REMEMBER

See You Again : 3枚組CD。事務所の先輩・後輩タレントからのメッセージ、なつかしの写真、メンバーによる曲の解説が掲載されていているラストアルバム。


解散後にリリース

光GENJI・BEST
光GENJI All Songs Request

ビデオ

太陽がいっぱい
光GENJI ファーストライブ
少年武道館
あ・き・す・と・ぜ・ね・こ (非売品)
少年武道館II
虹色夏物語
他多数


GENJI
ビデオ
な・な・なのなの時間割 (1990年6月21日)

光GENJI SUPER 5

シングル

Melody Five
DON’T MIND 涙
Bye-Bye

アルバム
SOMEONE SPECIAL


SAY・S

シングル
曇りのち晴れ
WE ARE THE CHAMP ~THE NAME OF THE GAME~
HAPPY ROAD

アルバム
SAY・Sベスト


AKIRA & KOHJI

シングル

MR.MIRACLE


CD化されていない楽曲

今、君と歌いたい
(結成初期のGENJIによる『サブロー・シローの歌え!ヤング大放送』のテーマ曲)
どうもありがとう (初期のコンサートでエンディングに歌われていた。)

7th Door−7つ目の扉− (結成7周年を記念して制作された楽曲。)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。